【新春・全国経営者セミナー】事業家・若手起業家…日本最大級、経営者700名が集う3日間 

日本経営合理化協会の関連サイト
米国スポーツ・ビジネスに学ぶ心理学 | 社長の経営セミナー・本・ダウンロード・CD&DVD【日本経営合理化協会】

文字の大きさ

日本経営合理化協会 BOOK&CD・DVD
お電話でのご注文も承っております:03-3293-0041

第98号 屈辱がプラスになる日

第98号 屈辱がプラスになる日

 

spo2017102.jpg

少し前、私はフロリダのオーランドにいました。

先月、歴史上最大のハリケーン「イルマ」の被害が町中にみられる状態ですが、今回私がフロリダに来た理由は2年に1回のゴルフの祭典 「プレジテントカップ」の解説の為です。 
 
このトーナメントを簡単にご説明しますとアメリカ代表VSインターナショナル(ヨーロッパ以外の世界)の12名選抜が戦います。賞金は出るものの選手はもらえません。勝ったチームが好きな団体に寄付することできるのです。 
 
さて、今回のテーマ「屈辱がプラスになる日」は、この大会に出場したインド出身のラヒリ選手についてお話をしたいと思います。この大会は12名の選手が各チームから選ばれます。
当然、世界のトップでなければ選ばれることはありません。日本の松山英樹選手ももちろん選ばれていますが、このラヒリ選手は選抜チームの中では一番下のランキングの選手なのです。 
 
実はラヒリ選手が前回の2015年大会にも出場しています。インターナショナルチームが圧倒的に有利に試合を終盤まで運び、誰もがインターナショナルチームの勝利を確信していました。しかしラヒリ選手が最後の18番ホールでとても短いパットを外してインターナショナルチームの敗北を決定してしまったのです。
 
外した瞬間、本人、チームメイト、家族、ファン、国、何百万人もの人たちの失望を感じた瞬間だったことは明らかでした。ゴルフは普段は個人戦ですから、人のために失望したりすることはありません。しかし、代表戦となると話は別です。
 
普段経験したことのない重圧を感じたのでしょう。ありえないことが起こるのです。
彼が試合を終えて、国に戻って経験したことは容易に想像がつきます。
 
しかしラヒリ選手はこのままでは終わりませんでした。インドで2500年にわたって伝えられているビパサナという瞑想トレーニングを練習に取り入れたのです。ここではこの瞑想法については細かく書きませんが、瞑想を行う際には携帯電話の持ち込みも許されません。1日に9時間も瞑想をすることもあったそうです。徹底的に邪念を捨てるトレーニングを積んで再度プレジデントカップ出場選手に選ばれたのです。 
 
そしてラヒリ選手は今年のプレジデントカップのインターナショナルチームの中で最も活躍した選手となったのです。しかも、活躍を決定的にしたのは一昨年、ラヒリ選手に屈辱を味合わせたパターでした。多くの選手が苦しむ中、ラヒリ選手は大活躍をしました。 
 
「あの恥ずかしさ、くやしさ、敗北があったことを本当に感謝している。あれらがあったからこそ今の自分がある」とラヒリ選手がコメントしています。
 
物事に何が起きたかは大事でない。起きた後、どの様な姿勢を持つことが最も大切なのです。
ラヒリ選手は人生最大の屈辱を味わいました。あのまま自分の能力を恨み、嘆き、あるいは今回の出場を辞退することもできました。しかし、その屈辱を怯むことなく見事にこの経験をプラスにしました。何が起きたかよりも、出来事の後の姿勢の方が大事なのです。
 
 

 

バックナンバー

2017.10.27
第98号 屈辱がプラスになる日
2017.08.11
第97号 素人の強さ
2017.06.30
第96号 飛行機に乗り遅れた!!
2017.04.28
第95号 Googleでも採用される新しいモチベーションのルール
2017.03.31
第94号 「楽しい」がうまくいく理由
  1. ≫記事一覧

経営コラムニスト紹介

IS Collaboration代表 松本 進氏

松本 進氏
IS Collaboration代表

数多くのトップアスリート達との出会いの中でメンタルの重要性を理解し全米でも屈指のサイコロジェスト、デイビットライト氏の元でトレーニングを受けプロアスリート、ビジネスエグゼクティブからコーチング術を学ぶ。後にマインドアンダーパースクールのオフィシャルスタッフとなり様々なプロジェクトに参加、デイビット氏が開催しているマインドアンダーパースクールで唯一の日本人 オフィシャルスタッフとなり、近年スクールではトップアスリートからメリルリンチなどのビジネスエグゼクティブまでの幅広い層の人達にプログラムを紹介。

スクールでは成功するに最も大事なメンタルタフネス、ストレスマネージメント、目標設定の方法、自己の可能性を最大限に引き出す方法、心の健康の維持の仕方等のプログラムを環境の良いゴルフ場にて開催。

また現代のナポレオンヒルズ、カリスマコンサルタントのジム・ジョセフ氏(現センチュリー21ジャパンコンサルタント)の元で成功する経営者と失敗する経営者のパターンを分析するチームに参加し、ジョセフ氏から3年間のトレーニングを受ける。この両巨頭からのトレーニングを受けた後、ISコラボレーションを設立、現在CAにて日本、アメリカの企業・アスリートに向けコーチング・コンサルタント業務を行っている。
1967年東京生まれ。米国カルフォルニア在住。「メジャーゴルフマスターズアカデミー」(サンテレビ)に出演中。

《好評発売中》「最高の決断トレーニングCD」の詳細はこちら
会社の最高責任者として、日々重要な決断を求められる経営者。その決断が、同じ自分が下したものであるにもかかわらず、時に大英断であったり、時に弱腰な収拾策であったり…、大きなブレが出てしまうのはなぜか? このCDは、米国のエグゼクティブ達が「最高の決断を導く」ために熱心に学んでいる、スポーツ心理学を応用したメンタルトレーニング法を、わかり易く、すぐ体得できるよう解説したものです。

《番組》「ゴルフストラテジーNEO」(eo光チャンネル)
ゴルフのスコアをアップさせるために必要な目標設定と、実現するためのストラテジー・戦略によって、ゴールを達成する方法を導き出す

「なぜ打ちなおしの一打はいいボールが打てるのか」 (amazonへ)
ゴルフのおもしろさは技術の向上だけではありません。
自分の可能性や能力を見つけ出し、自分なりの方法で証明していくスポーツが
ゴルフなのです。自分の心を知り、自分のコンディションを正しく理解する。
自身が自分のサイコロジスト(心理学者)になるためのコツを、わかりやすく紹介!

「ゴルフ、あっという間に上達する極意。」 (amazonへ)
世界中のシングルが、うまくなるために、何を考え、実行してきたのか。
その思考や行動のパターンを探り出し集約

「マインドアンダーパー―スイングを直さないで10打縮まる!」 (amazonへ)
トップアスリートとの出会いの中でメンタルの重要性を理解し全米でも屈指の
サイコロジェスト、デイビットライト氏の元でトレーニングを受け、
プロアスリート、ビジネスエグゼクティブからコーチング術を学んできた氏が、
解き明かす書籍です。

IS Collaboration代表松本 進氏の経営コラムに関するお問い合わせ