【新春・全国経営者セミナー】事業家・若手起業家…日本最大級、経営者700名が集う3日間 

日本経営合理化協会の関連サイト
欧米資産家に学ぶ二世教育 | 社長の経営セミナー・本・ダウンロード・CD&DVD【日本経営合理化協会】

文字の大きさ

日本経営合理化協会 BOOK&CD・DVD
お電話でのご注文も承っております:03-3293-0041

第84回 話し方トレーニング

第84回 話し方トレーニング

スピーチや講演を聞く機会は多い。内容は大したことはないのに、聴衆を引き付ける力があるスピーカーがいる。反対に、非常によい事を言っているのに、滑舌が悪かったり、耳障りな話し方だったりで「勿体ない」と思う人も多い。

 
私自身、講演をはじめ話す機会は多いのだが、自分の話し方は単調で迫力がないと反省し、プライベートレッスンを1~2回受けてみようと思い、ネットで調べて行ってみたことがある。もうかなり前のことになる。講師は俳優とのことだったが、聞いたことがない名前だった。ビルの一室に通された。
まず、与えられたテーマについて2分のスピーチをするように言われた。なんとかやり終えると、「内容はいいが、伝え方が・・・もっと聴衆を見て!(聴衆なんていないので難しい!)、その人に話しかけるように、感情をこめて話すこと」と言われた。適切な指摘である。
 
次に、芝居の台本のようなものを渡され、おじいさん役、おばあさん役、孫の役を、全て声を変えてやるように命ぜられた。講演のとき、お婆さんの声を出したり、子どもの声を出した方が眠らせないでいいかもしれないが、これは「私向きではない」と思い、レッスンは一回でやめてしまった。
 
それより役立ったのが、過日聞いたボイストレーナー、秋竹 朋子 氏の「ビジネスに活かすボイストレーニング」というスピーチである。元音楽家ならではの聴力と技術を駆使した、日本初「超絶対音感」によるボイストレーニングで話題を呼んだという。
 
ポイントは
・腹式呼吸に声をのせること。(納得、健康にもいい)
・口角を上げる。笑って話すと声が高くなる。
 (これだけを心掛けただけでも、声が弾んで明るい印象になるからお勧め)
・一番初めの言葉は吐いて言う。(少し練習が必要)
・イントネーションをつける。 
例えば「おはようございます」というときは二番目の「は」と言う時声を高くする――全てに当てはまるかどうかわからないが確かに日本人はフラットに話す人が多い。イントネーションをつけた方が印象深く、元気に聞こえる。
 
日経新聞の「ビジネスは声が肝心」という記事では、舌の運動を推奨していた。例えば口を大きく動かしながら「あいうべー」と発音すること。「べー」というところで舌先をあごにつけるくらいに思い切り舌をだすのだそうだ。
 
一度自分がどんなしゃべり方をしているか録音することをお勧めする。声に艶がなかったり、或いはガサツにがなり立てたりしていないだろうか。チェックしてみよう。
 
 
                             ライフスタイルアドバイザー 榊原節子

バックナンバー

2017.03.10
第100回 最終講 大局観
2016.12.09
第99回 世界のビジネスリーダーが実践するマインドフルネス・プログラム
2016.10.07
第98回 あなたのストーリーは何ですか?
2016.09.23
第97回 経営者も二世教育を心掛けよう
2016.08.12
第96回 多様な社員をもつメリット
  1. ≫記事一覧

経営コラムニスト紹介

榊原事務所 代表 榊原 節子氏

榊原 節子氏 榊原事務所代表

米国マウント・ホリヨーク大学を経て、国際基督教大学社会科学科卒業。 国際会議同時通訳者を経て、大手証券会社にて主に医薬品、老人ホーム、化粧品などの企業買収を手がける。

1991年、国際投資コンサルティング会社、アルベロサクロ株式会社を設立。 国内外の幅広い人脈を活かし国際的視野にたったファイナンシャル・コンサルタント業務を展開する。

現在は、基金の資金運用、複数の団体役員、講演、著作活動等に従事。テーマは楽しいエイジング─心・体・お金、心と資産の継承、大人と子どもの金銭教育、社会貢献などである。

著書に「欧米資産家に学ぶボーダーレス時代の資産運用法」(東洋経済新報社)、 「プロが教える海外資産投資 ─ あなたの財産を有利に殖やすノウハウ」(太陽企画出版)、 「金銭教育 ─ 小遣いから資産家の二世教育まで」(総合法令出版)、 「わが子が成功するお金教育 ─ よい小遣い・悪い小遣い」(講談社)、 「セレブのルール」(ディスカヴァー)、「カモにならない投資術 ─ 人生後半からの負けないお金哲学」(太陽企画出版)、「凛としたシニア ─「ああいい人生だった」と思えるように」 (PHP研究所)、「50代にしておくべき100のリスト」(ディスカヴァー)、『代々続くウルトラ・リッチ 「お金づかい」の知恵』(すばる舎)がある。東京生まれ。

榊原事務所 代表
日本薬科大学客員教授
ハリウッド大学院大学客員教授
ライフスタイルアドバイザー
ファイナンシャルアドバイザー

榊原節子先生の書籍やダウンロード講話MP3
■「金銭教育」
自立と自己実現のための教育のひとつに金銭教育がある。マネー・マネジメント教育、起業家教育、二世教育、子供にお金をどう渡すか、お金に賢くなるためには…欧米の資産家に学ぶ金銭教育の決定版。
■「オーナー企業の価値と資産の継承MP3」
社長が後継者に残すものは、「カネ」だけではない。幾代にもわたり、オーナー会社が「富」と「ビジネス」と「価値観」を上手に継承させるにはどうすればよいか。その考え方と実践策、後継者の心得を、5代以上続く企業の継承法をもとにわかりやすく解説指導

榊原事務所代表榊原節子氏の経営コラムに関するお問い合わせ