人気のコラム
おすすめコラム記事
カテゴリ別一覧を見る

中国経済の最新動向

今後の経営を進めるにあたって、欠くことができない中国。 国内外に市場を拡げる中国企業の最新動向、中国の国家戦略、人民元の切り上げなどを踏まえた日本企業への提言をお伝えいただきます。

最新の記事

  • 2018年8月29日 更新

    第110話 「以戦止戦」方針を決めた習近平政権

    ●米中貿易戦争対策は今年「北戴河会議」のテーマ ●3つの判断に基づく「以戦止戦」方針 ●中国経済を安定させる「6穏」方針(6つの安定化)◆米中貿易戦争対策は今年「北戴河会議」のテーマ河北省北戴河は中国の人気避暑地として広く知られる。その一角には、中央政府要人招待用の別荘が並んでいる。毎年、盛夏になると

バックナンバー

講師紹介

沈 才彬(多摩大学 教授)

1944年中国江蘇省海門市生まれ。中国社会科学院大学院修了。同大学院準教授、東京大学、早稲田大学、御茶ノ水女子大学、一橋大学などの客員研究員を歴任。三井物産戦略研究所主任研究員、同中国経済センター長などを経て、08年4月より、多摩大学経営情報学部教授、および、同大学院経営情報学研究科教授に就任。この間、天城会議(日本有識者会議)メンバー 、中国山東東亜研究所顧問、
国土交通省観光立国推進戦略会議WG委員などを兼務する。
近著に『検証 中国爆食経済』『今の中国がわかる本』『中国沈没』『中国経済の真実』『中国黒洞(ブラックホール)が世界をのみ込む』などがある。

おなじカテゴリのコラム

講師の商品ピックアップ

当サイトでは、実在性の証明とプライバシー保護のため、GMOグローバルサイン社のSSLサーバ証明書を使用し、SSL暗号化通信を実現しています。

SSLとは?(IT用語辞典)