人気のコラム
おすすめコラム記事
カテゴリ別一覧を見る

酒井英之の「Nロード経営法」

業績が横バイ・微減している主力事業を、再び、右肩上がりに成長させる経営のやり方「Nロード経営法」を指導するコンサルタント酒井英之氏が、独自の視点と、具体的な事例を明示いたします。

Copyright(C) V字経営研究所 All Rights Reserved. 1回3分「あなたの知らないV字回復」本文は著作権により保護されていますが、あなたやご友人のお役に立てるなら、商用の場合をのぞき、ご自由に転送、転載いただいても結構です。 その際には、「V字経営研究所の酒井英之によれば…」と、出典を明記ください。 ◆発行人  (株)V字経営研究所        酒井英之 Hideyuki Sakai Web   http://vjiken.jp/ e-mail  h-sakai@vjiken.com Facebook  https://www.facebook.com/okuribant

最新の記事

バックナンバー

講師紹介

酒井 英之(V字経営研究所 代表取締役)

 「経営課題の解決」と「次世代経営チーム育成」を同時に達成する〈チームV字経営〉の創始者。

 慶應義塾大学経済学部卒業後、ブラザー工業株式会社に入社。ミシン事業に代わる新事業が不振の中、「起死回生の商品を作れ」という特命を受ける。氏を中心とする若手メンバーのみで「消耗品やソフトで儲ける会社に変わる」という当時のビジョンのもと、ラベルライター 「 P-touch (ピータッチ)」 を考案。

 同商品が全米でシェア60%を超える大ヒット商品へと成長し、ブラザーがミシンメーカーから情報機器メーカーへと大きく飛躍する一翼を担う。 さらに同社の画像システム事業部で営業を担当し、優秀セールスマン賞を7回受賞。

 これらの経験を活かし戦略コンサルタントに転身。大手金融系シンクタンク で経営戦略部長兼プリンシパルを9年間務め、大企業から中堅中小企業まで約400社の経営指導をおこなう。

 2014年、「 次世代のリーダーを育てて百年企業への成長をガイドする」 をミッションにV字経営研究所を設立。指導会社に次世代経営チームを組織し、第二・第三次創業を支援するためのOJTプログラムを導入。この十数年の間、先代が超えられなかった壁を打ち破り、最高益を達成する次世代経営チームを多数輩出している。

 蔭で人を支える「人生送りバント」をモットーに、現場に深く入り込んで粘り強く指導する姿勢に、経営者、後継者、幹部社員の中に強烈なファンがいる。

おなじカテゴリのコラム

講師の商品ピックアップ

当サイトでは、実在性の証明とプライバシー保護のため、GMOグローバルサイン社のSSLサーバ証明書を使用し、SSL暗号化通信を実現しています。

SSLとは?(IT用語辞典)