リーダー脳の鍛え方

経営判断も、商談や交渉も、戦略・戦術の立案も、新事業のアイデア…も、すべてリーダーの「脳」から生まれます。多忙な毎日で酷使している脳の健康を守り、その能力を高め続けるためにどうすればいいのか。

この経営コラムでは、ベストセラー「脳の強化書」の著者であり、医師・脳科学者の加藤俊徳氏が、誰もが持つ臓器でありながら神秘に包まれた脳の仕組みと、脳の働きを良くする鍛え方、「脳番地トレーニング」のやり方を 公開いたします。

リーダーとして、いつでも事業に専念でき、様々な場面で能力を発揮する強い脳づくりに、また、いつまでも健康にいるためのボケない脳づくりにご活用ください。


【加藤俊徳講師 講話CD情報】
●最新刊『脳の使い方』CD はこちら

●大好評!『「金持ち脳」と「成功脳」のつくり方』CD はこちら

●『能力が目覚める社長の脳の鍛え方 「リーダー脳のつくり方」』CD はこちら

●『「脳」は、中高年で一番成長する』講演CD・DVDはこちら

加藤俊徳(医師・医学博士/脳の学校代表)

最新の記事

バックナンバー

講師紹介

加藤俊徳(医師・医学博士/脳の学校代表)

1961年新潟県生まれ。株式会社「脳の学校」代表。加藤プラチナクリニック院長。昭和大学客員教授。発達脳科学・MRI脳画像診断の専門家。14歳のときに「脳を鍛える方法」を知るために医学部への進学を決意する。1991年、脳活動計測法fNIRSを発見。現在、世界700カ所以上で脳研究に使用され、新東名高速...>もっと見る

おなじカテゴリのコラム

講師の商品ピックアップ