誰もが輝く仕組みをつくるために

経営者が、事業を大きくすればするほど、必ず、「人を使う高い技術」を持たなければなりません。人を上手に動かしている企業ほど、「仕事のやりがい」を節目節目に、身体で感じさせ、心に刻みつけさせています。成功の鍵は「いかにお金以外の働く目的を社員自身が感じるか」です。それさえ出来れば、社員が主役になってイキイキと輝く仕事をするようになります。それが、会社全体のためにつながっていきます。私が探求し実践してきた「会社の理念を伝え、社員が輝く仕組み」を実例を通して、紹介していきたいと思います。

森 憲一(サードステージカンパニー 代表取締役)

最新の記事

2009年8月20日 更新

第7話 「原 点」

バックナンバー

講師紹介

森 憲一(サードステージカンパニー 代表取締役)

1972年大阪生まれ。日大芸術学部卒業。 大学在学中より、自らも役者として活動しながら、演出、キャスティング、演技指導を徹底的に学ぶ。 卒業後、仕事をしながら「心理トレーナー」の専門家に師事し、心理学、精神医学、心理療法、自己開発トレーニングを習得。 アパレル業界、テレマーケティン...>もっと見る

おなじカテゴリのコラム