人気のコラム
おすすめコラム記事
カテゴリ別一覧を見る

指導者たる者かくあるべし

 宇惠一郎氏は、元読売新聞東京本社国際部編集委員、現在、多方面で活躍するフリージャーナリスト。
 「指導者たる者の条件」シリーズは、宇惠一郎氏が独自の眼で、古今東西の政治、経済、スポーツなど各界の指導者の秘話を拾い上げ、本物のリーダーシップとは何かを示唆するコラムである。

最新の記事

  • 2018年11月20日 更新

    組織を動かす力(8)人材を育てる

    「歴史を学べ」と説いた孫権 紀元三世紀、三国時代中国の一角、呉の孫権は、人材を大事にした。武将のひとりに呂蒙(りょもう)がいる。若くして家を飛び出し、孫権の兄・孫策の軍幕に入り、数々の軍功を上げた。根っからの武人ではあるが、思慮の足りない粗暴な面があった。 兄の死後に政権を引き継いだ孫権はある時、呂蒙

バックナンバー

講師紹介

宇惠一郎(元読売新聞東京本社国際部編集委員)

 早稲田大学卒業後、商社を経て、1978年読売新聞社入社。社会部、外報部、95~98年ソウル支局長。帰国後、解説部次長、2007年編集委員。2011年4月〜2012年8月ソウル支局長(専任部長)、2012年9月編集委員、現在フリージャーナリストとして活躍している。

※主な著書と受賞歴
20XX年地方都市はどう生きるか
やさしい政治家 早稲田出身国会議員54人の研究
「理解と誤解 特派員の読む金大中の韓国」
  1997年「第1回 サムスン言論大賞特別賞(海外部門)」受賞

連絡先 ueichi@nifty.com

おなじカテゴリのコラム

当サイトでは、実在性の証明とプライバシー保護のため、GMOグローバルサイン社のSSLサーバ証明書を使用し、SSL暗号化通信を実現しています。

SSLとは?(IT用語辞典)