人気のコラム
おすすめコラム記事
カテゴリ別一覧を見る

眼と耳で楽しむ読書術

本は、ときに師匠、ときに親友、そして、ときに自分を映す鏡となる…。
人は本を通じ、人生の様々なことを学び、本の中の言葉に人生を救われることもあります。
読んでいるときの状態で、“あ、ちょっとテングになりかけてたな…”と、いまの自分が計れることだってできるのです。

このコラムは、マルチタレント・ロックスターとしての音楽活動と同時に、年間1000冊の読書量を誇る“本のソムリエ”としてご活躍の団長が、ナビゲーターをご担当。

ビジネス書、小説、絵本、実用書、詩集、マンガ、写真集…のあらゆるジャンルから、
団長自身が“よい本”と称する、
 (1)行間から人柄や熱い思いが伝わってくる
 (2)次のページを読みたくなる
の2つの基準で、“この本と出会えてよかったぁ”本を、特別にセレクト。

さらに、現役ミュージシャンであり作曲家でもある団長に、今までに聴いた1万枚以上のアルバム・楽曲の中から、読書が何倍も楽しくなる、とっておきの素敵なBGMを、厳選紹介いただきます。

最新の記事

バックナンバー

講師紹介

団 長(本のソムリエ)

ビジネス書から絵本まで、年間1000冊以上を読破する“本のソムリエ”。活字離れが加速化する現代、独特の読み聞かせを始めとするユニークな授業を通じて、読書と親しむキッカケづくりや日本語教育に情熱を注いでおり、小中学校をはじめとする教育機関からの、読書授業の依頼が殺到。シブヤ駅前読書大学学長、NPO読書普及協会専任講師、文部科学省「青少年のためのオーサービジット」講師、日本学びテーナー協会名誉会長、ワクバカアカデミー主任教授などを兼務。
また、パリ、ロンドン、オーストラリア…で国内外で活動を展開する、インディーズ・エンタメロックバンド「一里塚華劇団」を主宰し、ボーカル&ギターを担当。さらには、講演や教育活動、音楽分野のみならず、ラジオDJ、写真家、食文化研究家、翻訳家…はじめ、テレビ出演や各雑誌への寄稿など幅広く、ビートルズのポール・マッカートニー生家で流れる日本語ナレーションも担当するなど、その活動範囲は、とどまるところを知らない。著書に『夢は見つかる。必ず叶う!』(ゴマブックス)他。

おなじカテゴリのコラム

講師の商品ピックアップ

当サイトでは、実在性の証明とプライバシー保護のため、GMOグローバルサイン社のSSLサーバ証明書を使用し、SSL暗号化通信を実現しています。

SSLとは?(IT用語辞典)