【夏季・全国経営者セミナー】事業家・若手起業家…日本最大級、経営者700名が集う3日間 

日本経営合理化協会の関連サイト
これぞ!"本物の温泉" | 日本経営合理化協会BOOK&CD・DVD

文字の大きさ

日本経営合理化協会 BOOK&CD・DVD
お電話でのご注文も承っております:03-3293-0041

これぞ!"本物の温泉"

こんこんと湧きでる極上の泉質の温泉は、仕事で疲れた体を芯からあたため、心までも癒してくれる───月2回配信のコラム「これぞ、本物の温泉」は、日本一周3000湯の旅を経験した、温泉アナリストの高橋一喜氏が、経営者のために"本物の温泉"を厳選して紹介するものである。

最新の記事

最新記事 07/16日更新 第21回 信玄温泉(山梨県) ビジネスホテルで堪能する極上の「モール泉」

 ■市街地に名湯が湧く!  出張の多いビジネスパーソンにとって、ビジネスホテルは身近な存在だろう。最近は温泉付きのホテルも増えているので、宿選びの際の条件としている人もいるかもしれない。    だが、市街地に建つという立地から、総じてビジネスホテルの湯の質は低い。何度も循環ろ過され、ほとんど原型をとどめない湯に出くわしてがっかりすることも多い。    ビジネスホテルでも、かけ流しで質のよい温泉に入りたい……。そんな願望を叶えてくれるビジネスホテル…続きを読む

バックナンバー

2019.06.25
第20回 渋温泉(長野県) 浴衣での湯めぐりが楽しい「外湯文化」
2019.06.04
第19回 蔦温泉(青森県) 梅雨と蛍の時期に訪れたい足元湧出泉
2019.05.21
第18回 秋川渓谷温泉(東京都) 全国的にも珍しい「強アルカリ性」の名湯
2019.04.30
第17回 川湯温泉(北海道)ピリピリが快感になる「強酸性泉」
2019.04.16
第16回 杖立温泉(熊本県)GWまでに訪ねたい3500匹の鯉のぼりが泳ぐ絶景温泉
  1. ≫記事一覧

経営コラムニスト紹介

高橋一喜氏
温泉アナリスト

 千葉県生まれ。上智大学卒業後、2000年ビジネス系出版社に入社し、経営者向けの雑誌やビジネス書の編集に携わる。2008年3月、温泉好きが高じて会社を辞め、「日本一周3000湯の旅」に出発。386日かけて3016湯を踏破。現在はフリーランスとして書籍の編集・ライティングに携わるかたわら、温泉ライターとして活動し温泉の魅力を発信している。著書に『日本一周3016湯』『絶景温泉100』(ともに幻冬舎)などがある。

温泉アナリスト高橋一喜氏の経営コラムに関するお問い合わせ