【夏季・全国経営者セミナー】事業家・若手起業家…日本最大級、経営者700名が集う3日間 

日本経営合理化協会の関連サイト
大久保一彦の“流行る”お店の仕組みづくり | 日本経営合理化協会BOOK&CD・DVD

文字の大きさ

日本経営合理化協会 BOOK&CD・DVD
お電話でのご注文も承っております:03-3293-0041

129話《移転してパワーアップしたカジュアルイタリアン》トラットリア チャオ (Ciao!)@日比谷ミッドタウンそば

129話《移転してパワーアップしたカジュアルイタリアン》トラットリア チャオ (Ciao!)@日比谷ミッドタウンそば

 今月紹介するお店は、コンサルティングで私が関わったお店を紹介しましょう。

3月下旬でオープンしてちょうど1周年を迎えました『トラットリア チャオ (Ciao!)』です。

s-20180328 (12).jpgs-20180328 (10).jpg

 

 前菜のおすすめは切り立ての生ハムです。目の前でスライスして提供してくれます。

 

s-20170412 (1).jpg

 

パルマの生ハムは機械で薄くスライスしたほうがおいしいわけで、切り立ては香りもよくとてもおいしいのです。したがって、こちらの名物です。

 

s-20170412 (4).jpgs-20170922 (35).jpg

 

パスタは、烏賊や蛸や海老や小柱をしっかり煮込んだタイプのペスカトーレにしましょう。

 

s-20180328 (11).jpgs-20180328 (13).jpg

 

最近の巷にあふれるペスカトーレは、具だくさん入れて煮込みが浅いビジュアル系が多いですが、こちらはしっかり煮込んだタイプで、私の好みです。

パンを頼めばいいのではありますが、ソースがうまいゆえに、ソーススプーンが欲しいですね。

 

 メインは鶏のサルティンボッカ。

s-20180328 (15).jpg

薄くスライスした生ハムが淡泊な鶏と合いますね。

これは、いただきますね。

 

 デザートはパンナコッタにします。

s-20180328 (17).jpg

赤いソースともっちりとした食感でバランスの良いパンナコッタです。

 

気軽に利用シーンを選ばない店作りがちゃんとできています。

連日、昼も夜も満席で人気なのはわかります。

ごちそうさまでした。

 

トラットリア チャオ (Ciao!)

東京都千代田区有楽町2-1-13 JR高架下

03-3506-0035

 

 

バックナンバー

2019.05.02
99軒目 養鰻家直営の鰻店
2019.04.10
129話《移転してパワーアップしたカジュアルイタリアン》トラットリア チャオ (Ciao!)@日比谷ミッドタウンそば
2019.03.20
128話《きのこのつぼ焼きがおいしい福岡の老舗ロシア料理店》ツンドラ @福岡市・大名
2019.02.06
127話《"博多・四天王"の小野孝さんが料理する》小野の離れ@福岡市・舞鶴
2019.01.16
126話《植木町から世界へ熊本の食材を発信する店》花小町(ハナコマチ )@熊本県植木
  1. ≫記事一覧

経営コラムニスト紹介

大久保一彦
日本の将来のために創業・第二創業・イノベーションを支援する有限会社 代表取締役

10,000店舗を訪問、「反映の仕組み」を体系化 日本、フランス、アメリカなど1万店舗を実際に食べ歩き、 多くの飲食経営本を著す。 飲食店のもうけの構造を知り尽くした現場コンサルタント。 日本、アメリカ、欧州、1万店舗以上の店舗を訪ね、繁盛の秘訣を体系化し、「オオクボ式繁盛プログラム」を開発。損益分岐点を下げる仕掛けでは、月商400万円売れないと成り立たなかった店を月商180万円でも利益が出るよう指導し、成功させた。 (株)グリーンハウス時代に「新宿さぼてん」を惣菜店多店舗化に成功。独立後は、ハイディ日高、和幸、東和フードサービスなどの新業態開発やメニュー開発などを手掛け、地域密着店、老舗料亭やフレンチ・イタリアンの高級店等の運営から集客法までを一元的に指導。経営者の信頼を得る。 「行列ができる店はどこが違うのか」など著書24冊。

日本の将来のために創業・第二創業・イノベーションを支援する有限会社 代表大久保一彦氏の経営コラムに関するお問い合わせ