社長の経営セミナー・本・CD&DVD【日本経営合理化協会】

文字の大きさ

ようこそ、ゲスト

第137回 質問「会社を上場させる意義を教えてください」

第137回 質問「会社を上場させる意義を教えてください」

会社を上場させる本質的な意義や価値についてご意見を伺いたいです。
世間で言われているメリット(知名度向上、資金調達)、デメリット(経営の柔軟性、コスト)は
頭では理解できるのですが、実際のところどうなのでしょうか。
 
弊社は年商1億以下で従業員を雇わずに全て業務委託で経営してしている小さな会社です。
30年以上経営している先輩経営者の方からは無条件に会社を大きくするな、
身の丈に合った企業経営でも十分に幸せだと訓示を受けることもあり、
長期的な展望を描くうえでまだ軸がなく迷っております。
 

 

taiyosan3.jpg

牟田太陽へのご質問・ご意見・ご感想はこちら

バックナンバー

2020.09.16
第138回 値引きをするタイミング
2020.09.09
第137回 質問「会社を上場させる意義を教えてください」
2020.09.02
第136回 社長の課外活動
2020.08.26
第135回 年齢差を大事にする
2020.08.19
第134回 動きながら止まる、止まりながら動く
  1. ≫記事一覧

経営コラムニスト紹介

牟田太陽 日本経営合理化協会 理事長

牟田太陽(むたたいよう)
日本経営合理化協会 理事長

事業経営の奥義を一子相伝で“社長業指導の教祖”牟田學より伝授された、手腕と感性と理性をバランス良く備えた次代のリーダー。

大学卒業と同時に、単独、日本人が一人もいないアイルランドの寒村に飛び込み、和食レストランを立ち上げる。異郷の厳しさ、小さな親切が身に染み、多様な考え方の人々に会って、世界観を広げる。忍耐や、勇気や、強さや、優しさや、痛さを会得しながら、アイルランドで事業の大成功を収めた。帰国後、日本経営合理化協会に入協。

以来、経営ノウハウ、思想哲学を伝える社長実務セミナー「実学の門」、少人数の私塾「無門塾」「地球の会」、後継者育成の「後継社長塾」など、数多くの勉強会を企画・運営する。20歳代から触れ合うほとんどの方が経営者や一流コンサルタント、著名人という環境の中で、経営の手腕を磨き、企画部長、事務局長を経て、2017年7月より現職に。

オーナー企業の経営者、後継者との交流が非常に広く、事業継承特有の問題に関しても、多岐に亘る経験を持つ。

牟田太陽の経営実務CD・DVD
「経営環境の大変貌と社長の手の打ち方」CD版・DVD版

おすすめ商品

日本経営合理化協会理事長牟田太陽の経営コラムに関するお問い合わせ