【新春・全国経営者セミナー】事業家・若手起業家…日本最大級、経営者700名が集う3日間 

日本経営合理化協会の関連サイト
高島健一の社長の耳より話 | 社長の経営セミナー・本・ダウンロード・CD&DVD【日本経営合理化協会】

文字の大きさ

日本経営合理化協会 BOOK&CD・DVD
お電話でのご注文も承っております:03-3293-0041

LAモーターショーの話

LAモーターショーの話■2008年耳よりの話バックナンバー

ロサンゼルスモーターショー第1弾
 
LAモーターショーの写真が現地在住の特派員より
届きましたので速報としてお届けいたします
 
 
 
     
日産・370Z
 
日産・370Z
 
 
 
     
GM・VOLT
 
GM・VOLT
 
 
 
     
MINI
 
チャレンジャー
 
 
 
     
GMシボレー カマロ
 
ホンダ CR-Z
 
 
 
     
ホンダ CR-Z
 
Jeep
 
■LA特派員からのコメント
 
今回はなんと言っても日産の新型フェアレディーZこと370Zが一番のお目当てにしていたのですが、会場にいってみたら一世を風靡したホンダCR-Zの再来と言われるハイブリッドスポーツ、CR-Zに心を奪われてしまいました。(笑)

メディアからのニュースを聞いているとアメリカビッグ3の低落ぶりが目に付きますが、オートショーの会場で実車を見ているとアメ車も何とかしようとがん ばっている姿が伝わってきます。まあ、確かに環境面では日本やヨーロッパ勢に大きく引き離されているのは否めないところです。

今回GMが目玉にしていたのは「VOLT」っていうハイブリッド車で家庭用コンセントで充電した電気のみで40マイル(約64キロメートル)が走れ、それ 以降は従来方式のガソリンエンジンで走行可能っていうクルマなんですが、今のGMがもてる技術力ではこの辺で精一杯なのでしょう。となりのブースでは、 BMWが一回の充電でGMの約4倍の距離の150マイルが走行可能な電気自動車のMINIを展示していました。技術面で勝負有ったって感じです。

技術で遅れをとっているビッグスリーは、過去に売れた名前やデザインに肖るレトロ路線で勝負です。困ったときの常套手段です。GMシボレーからは新型カマ ロ、フォードからはマスタング、クライスラーのダッジからはチャレンジャーがそれぞれ発表になりました。まあ、クルマの中身は別として、個人的にはチャレ ンジャーが往年のマッスルカーの雰囲気むんむんでけっこうお気に入りだったりします。(購入意欲はまず起こりませんが.. ) エコなんぞどこ吹く風のご とくエンジンはなんと6リットルオーバー!流石アメリカンというか、資源食いつぶし世界ナンバー1ぶりを発揮する、とってもアメリカンな工業製品となって おります。(汗)

新型のフォードマスタング、やはり新型もリアはリジッドアクスルでした。スポーティータイプ日本車でリアにリジットアクスルが付いていたのはハチロクぐらい?ここまできたらもはや「伝統」と呼ぶほかありません。

バックナンバー

2011.04.29
4月の話題・新商品
2008.07.31
1月の話題・新商品
2008.07.30
3月の話題・新商品
2008.07.29
LAモーターショーの話
2008.07.28
7月の話題・新商品
  1. ≫記事一覧

経営コラムニスト紹介

高島健一氏 新事業アドバイザー

次の成長事業やヒット商品を誰よりも早く探し出す新事業コンサルタント。

日本にとどまらず世界中、人の集まるところには必ず自分の足を運び、自分の眼で、耳で、手で必ず体験。数多くの新商品・新サービス・新事業の中から、これ から売れる商品や事業、サービスを厳選し、社長のめしの種として紹介。

独特の感性と旺盛な好奇心で、現場主義を徹底。
「耳よりの会」主宰、「社長のめしの種探検隊」団長。

新しい儲け方のヒント
どんな業種業態でも、5つの革新的なIT活用法で、ケタ違いの競争力と大成長の突破口が開ける!社長専門の新事業コンサルタントが、 事業成長を阻んでいる見えない壁の突破方法について具体解説。既存事業の収益構造を変え、高粗利体質に変えるヒント満載の書。
高島健一氏の書籍はこちらから

高島健一氏の経営コラムに関するお問い合わせ