社長の経営セミナー・本・講演CD&DVD・ダウンロード【日本経営合理化協会】

文字の大きさ

ようこそ、ゲスト

第41回 仕事に込める思いや意志を小冊子や自己紹介レターで表現する

第41回 仕事に込める思いや意志を小冊子や自己紹介レターで表現する

集客のほか、社員、採用にも活用可能

 テレワークの導入や新しい生活様式への移行が落ち着きだす頃、上司・部下とのやりとりなど、人との関わりの面で新たなストレスも生じやすい頃かと思います。
 
 感染を防止するために移動を制限される今日の状況は、これまでと180度、価値観が替わってしまったかのようです。
 おのずと、「人生において大切なことは何か?」という普遍的なテーマについて考えざるを得なくなりました。
 わたしの場合も同様です。外出自粛期間中にちょうど誕生日を迎えたせいもあったでしょうか。これからの生き方について思いを巡らせています。
 
 プライベートでは、現在わたしは独身ですが、互いに高め合い、支え合っていけるパートナーの存在を望むようになりました。
 ここ一年ほどは考えもしなかったことですが、足りない部分を補い合える人がいいなどと前向きに考えるようになりました。
 
 仕事の面では、これまでと変わらず「書くことで気持ちを伝える」ことに注力していきます。
 具体的には、ハガキや一筆箋を使ってお客様や社員同士との心の距離を縮める「手書きのお礼状研修」のほかに、企業経営者向け「小冊子作成」や、お客様対応係向け「自己紹介レター作成」の作成に情熱を傾けたいという思いです。
 
 わたしの祖父(父の父)には重い吃音がありました。
 伝えられないもどかしさを生涯、抱えて生きるしかなかった祖父の無念。また、自身の父が目の前にいるにもかかわらず、ほとんど何も対話ができず、それに対してどうすることもできなかった父の悲しみ。
 わたしはそれらをすべて抱きしめて、昇華させて生きていきたい。伝えられる喜びを味わい、書いて伝えることで自身を癒し、必要としてくれるだれかの役に立ちたい。
 それができたらどれほど幸せだろうと、あらためて感じています。
 
 経営者向けの小冊子はうすく読みやすいミニタイプの冊子で、お客様対応係向けの自己紹介レターは原稿用紙1~2枚程度の長さ。いずれもウェブサイト等にも掲載していただき、社員やお客様、採用時などにご縁のある人たちに読んでいただけます。
 内容は「なぜこの仕事をはじめたのか」「仕事を通して一番印象に残っていることはどんなことか」「自社の商品・サービスによってお客様にどんな価値や幸せを提供していきたいか」といった仕事に込める思いが中心です。
 
 たとえば、仮に「人材教育業」だとしたら、なぜ人材教育業に携わっているのか。
 仮に人の成長を見るのが喜びだからとしたら、なぜ人の成長を見るのが喜びなのか? そうした「なぜ?」という質問を繰り返していくと、そこで必ず家族との関わりや、人生のターニングポイントとなった出来事が見えてきます。
 そうした人間味を感じるエピソードや強い意志を、深みのある言葉で表現するお手伝いがしたいです。それらはすべて「気持ちが伝わる手紙」といって相違ありません。
 
 梅雨入りし、汗ばむ陽気になりました。
 どうぞご自愛ください。

バックナンバー

2020.10.09
第44回 リモートワーク時代の心の交流 手書きのお礼状で成果につなげる
2020.09.04
第43回 変化の時期こそ、体を大切に言葉でまわりを労わろう
2020.08.07
第42回 コロナ禍で伝える、お客様へのひと言
2020.07.03
第41回 仕事に込める思いや意志を小冊子や自己紹介レターで表現する
2020.06.05
第40回 非対面時代の新・営業手法
  1. ≫記事一覧

経営コラムニスト紹介

手紙文化振興協会 代表理事 むらかみかずこ氏

むらかみかずこ氏 手紙文化振興協会 代表理事

企業向け「小冊子」の制作を手がけた後、一般社団法人手紙文化振興協会を設立。 読み手の心を引き付ける手紙の書き方と使い方、ビジネスで成果につながる文章の書き方を体系化。 「メール・文章の書き方」の指導や文具の商品開発の支援や監修、NHK Eテレ「まる得マガジン/心が通じる一筆箋」講師 としても活躍。自ら一年間に書く手紙の枚数は1000枚を超え、企業研修や講演会を通じて手紙や文章の書き方の実務を発信 し続けている。 主な著書に「お客の心をつかむ売り込みゼロの3分ハガキ術」、「仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300」、 「仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術」他多数。東京女子大学文理学部史学科卒。

むらかみかずこ氏の通信教育講座
●【通信教育】仕事で差がつく!「メール・文章の書き方講座」
営業マン、営業アシスタント、秘書が、仕事でそのまま使える75の場面別フレーズや、気持ちが伝わる手紙や文書の書き方を集約。講座テキストで学び、課題の提出、講師の添削指導を通じて、仕事の基本「文章力」を身につけられる通信講座です。

おすすめ商品

手紙文化振興協会代表理事むらかみかずこ氏の経営コラムに関するお問い合わせ