社長の経営セミナー・本・講演CD&DVD・ダウンロード【日本経営合理化協会】

文字の大きさ

ようこそ、ゲスト

指導者たる者かくあるべし

宇惠一郎氏は、元読売新聞東京本社国際部編集委員、現在、多方面で活躍するフリージャーナリスト。
本シリーズは、宇惠一郎氏が独自の眼で、古今東西の政治、経済、スポーツなど各界の指導者の秘話を拾い上げ、本物のリーダーシップとは何かを示唆するものである。

最新の記事

最新記事 04/27日更新挑戦の決断(17)売られた喧嘩は買う(河井継之助)

 「薩長に義はない」  明治維新を決定づけた戊辰戦争の激戦というと、会津若松城をめぐる会津戦争と五稜郭に立てこもった旧幕府軍が最期を遂げた箱館戦争を多い浮かべるが、新政府軍を最も手こずらせた戦いは、越後長岡城をめぐる北越戦争であった。  朝敵とみなされた長岡藩の家老として四か月に及ぶ戦いを指揮した河井継之助(かわい・つぎのすけ)が決断したのは、領民保全のための止むにやまれぬ戦いである。  継之助が家老に就任したのは、1967年(慶応3年)7月のことだった。薩摩・長州両藩は倒幕クーデターを画策し…続きを読む

バックナンバー

2021.04.20
挑戦の決断(16) 天下取りのため正統性を掌握する(曹操)
2021.04.13
挑戦の決断(15) 華人の政権を取り戻せ(中国明朝を開いた朱元璋)
2021.04.06
挑戦の決断(14) 被災した民のため国庫を開け(明暦大火に対処した保科正之)
2021.03.30
挑戦の決断(13) 圧倒的な敵と戦う(内乱最終決戦でのユリウス・カエサル)
2021.03.23
挑戦の決断(12) ルビコン川を渡る(ユリウス・カエサル)
  1. ≫記事一覧

経営コラムニスト紹介

宇惠一郎

宇惠一郎氏  元読売新聞東京本社国際部編集委員

 早稲田大学卒業後、商社を経て、1978年読売新聞社入社。社会部、外報部、95~98年ソウル支局長。帰国後、解説部次長、2007年編集委員。2011年4月〜2012年8月ソウル支局長(専任部長)、2012年9月編集委員、現在フリージャーナリストとして活躍している。

 主な著書と受賞歴
「20XX年地方都市はどう生きるか」
「やさしい政治家 早稲田出身国会議員54人の研究」
「理解と誤解 特派員の読む金大中の韓国」
  1997年「第1回 サムスン言論大賞特別賞(海外部門)」受賞


連絡先 ueichi@nifty.com
 

おすすめ商品

「会計経営と実学」DVD

「会計経営と実学」DVD

小長谷敦子 (経営ステーション京都取締役 公認会計士・税理士)
田村繁和 (経営ステーション京都代表、京セラ(元)監査役)

宇惠一郎氏の経営コラムに関するお問い合わせ