《6月1日以降のセミナー対応につきまして》

日本経営合理化協会の関連サイト
指導者たる者かくあるべし | 社長の経営セミナー・本・ダウンロード・CD&DVD【日本経営合理化協会】

文字の大きさ

日本経営合理化協会 BOOK&CD・DVD
お電話でのご注文も承っております:03-3293-0041

指導者たる者かくあるべし

宇惠一郎氏は、元読売新聞東京本社国際部編集委員、現在、多方面で活躍するフリージャーナリスト。
本シリーズは、宇惠一郎氏が独自の眼で、古今東西の政治、経済、スポーツなど各界の指導者の秘話を拾い上げ、本物のリーダーシップとは何かを示唆するものである。

最新の記事

最新記事 05/26日更新逆転の発想(21) 現場と司令部の力学(スターリンとヒトラー)

 スターリングラード攻防戦  第二次世界大戦の西部戦線でオランダ、ベルギーを降し、一気にパリを陥落させたヒトラーのドイツ軍は、狙いを東部戦線のソ連攻略に移る。「バルバロッサ作戦」と名付けた大作戦で、1941年5月、ドイツ軍はソビエトに宣戦布告し、北部(レニングラード)、中部(モスクワ)、南部(カフカス油田)の三正面に向けて猛攻撃を開始した。    圧倒的な軍事力を誇るドイツ軍は、航空機による爆撃と戦車機甲部隊による電撃戦で破竹の進撃を続けた。体勢を立て直したソ連軍の抵抗で北部、中部の…続きを読む

バックナンバー

2020.05.19
逆転の発想(20) 責任追及より原因究明(地球物理学者・寺田寅彦)
2020.05.12
逆転の発想(19) 頭のいい人に助言を乞うてはいけない(地球物理学者・寺田寅彦)
2020.05.05
逆転の発想(18) 熱血指導だけでは名門チームは蘇らない(プロ野球監督・星野仙一)
2020.04.28
逆転の発想(17) ミスを恐れるな、ミスに繋がる油断を許すな(プロ野球監督・西本幸雄)
2020.04.21
逆転の発想(16) 最後の勝負は商品力(サントリーの挑戦)
  1. ≫記事一覧

経営コラムニスト紹介

宇惠一郎

宇惠一郎氏  元読売新聞東京本社国際部編集委員

 早稲田大学卒業後、商社を経て、1978年読売新聞社入社。社会部、外報部、95~98年ソウル支局長。帰国後、解説部次長、2007年編集委員。2011年4月〜2012年8月ソウル支局長(専任部長)、2012年9月編集委員、現在フリージャーナリストとして活躍している。

 主な著書と受賞歴
「20XX年地方都市はどう生きるか」
「やさしい政治家 早稲田出身国会議員54人の研究」
「理解と誤解 特派員の読む金大中の韓国」
  1997年「第1回 サムスン言論大賞特別賞(海外部門)」受賞


連絡先 ueichi@nifty.com
 

宇惠一郎氏の経営コラムに関するお問い合わせ