社長の経営セミナー・本・CD&DVD【日本経営合理化協会】

文字の大きさ

ようこそ、ゲスト

第98回 花の名前も分かる!Googleレンズがすごい!

第98回 花の名前も分かる!Googleレンズがすごい!

通勤の道端で、散歩の途中に、山や野原を散策中になどなど、キレイな花を見つけると、名前を知りたくなることはないでしょうか?
今やスマホを肌身離さず携行している時代、何でも直ぐに調べるのが習慣になっていると、「目の前の花」について検索できないのは歯がゆく感じます。
 
■Googleレンズで解決!
こうした悩みを解決してくれるのが、「Googleレンズ」機能(https://lens.google.com/intl/ja/)です。スマホアプリ「Google」(検索)の付加機能で、花にカメラを向けて「検索」すると、一瞬で類似した写真を提示し、合致する花の名前を教えてくれます。
つまり、従来の検索が「文字」なら、Googleレンズは「イメージ」でOK、ということです。
 
従来であれば、季節、花びらの数、色、時期などの情報を元に、植物図鑑を参照しながら絞り込むしか方法が無く、植物に慣れていないと、すごく時間が掛かる上に、結果にも自信が持てませんでした。それが今では、カメラで捉えるだけで済むのですから驚きです。
 
実際に試してみましたが、気になっていた花の名前がいとも簡単に表示されました。花のどの部分をどう判定しているのかは不明ですが、AI技術の賜物でしょう。
因みに、各種の動物、犬なら犬種、金魚なども、なかなかの精度で判定可能です。
 
digital1911no1.JPG
 
 
digital1911no2.JPG
 
■Googleレンズでできること
Googleレンズ機能はいろいろな用途に利用できますが、以下は実用的で、多くの人の役に立ちそうです。
 
ショッピング:
 食品や日用品なら、パッケージから製品の検索ができ、ネットショッピングに移行して注文することも可能です。残り少なくなったら追加購入、あるいは知人の使っているアイテムが気になったら、その場でカメラをかざして注文など、手間が省けそうです。
 
翻訳:
 看板やメニューなど、カメラで捉えると、各種外国語を日本語に変換し、しかも映像の上に重畳するので、直観的に理解できます。海外旅行で重宝しそうな好機能です。
 
 
■さいごに
他にも、写真に写った建物や風景も判別が可能でした。遠い昔に旅行して気に入ったものの、場所が分からず再訪が叶わないケースもあることでしょう。Googleレンズは、単に手間を省いてくれるだけではなく、不可能を可能にしてくれる可能性を秘めています。こうした高度な機能が無料で利用できるのも驚くばかりです。
皆さんも、気軽に試して、自分なりの使い方や楽しみを見つけてみてはいかがでしょうか。
 

バックナンバー

2020.07.24
第106回 省スペース+新しく「音」のある生活
2020.06.26
第105回 「おうち時間」も充実。手軽に設置できるプロジェクター「popIn Aladdin2」
2020.05.22
第104回 音質で差が付くWEB会議。高音質でスマートに!
2020.04.24
第103回 リモートワーク、会社のパソコンを自宅から操作
2020.03.27
第102回 スマホカメラで楽々名刺整理
  1. ≫記事一覧

経営コラムニスト紹介

ディーエーシージャパン 鴻池賢三氏

鴻池 賢三氏  ディー・エー・シー・ジャパン

株式会社オンキヨーにてAV機器の商品企画職、米国シリコンバレーのデジタルAV機器用ICを手がけるベンチャー企業を経て独立。 現在、WEB・テレビ・雑誌等のメディアを通じて、AV機器の評論家/製品アドバイザーとして活躍中。その他、「ディー・エー・シー ジャパン」を設立し、AV機器関連企業の商品企画コンサルティングや、日本唯一のTHX/ISF認定ホームシアターデザイナーとして、商業施設から個人のホームシアターまで、AVの視点から空間の提案やアドバイスなども手がける。 2009年より、日本オーディオ協会「デジタルホームシアター普及委員会」委員、映像環境WG主査。 2010年より、ビジュアルグランプリ審査員(主催: 音元出版)

【主な著作】
オールアバウト「ホームシアター」
http://allabout.co.jp/gm/gt/53/
イミダス「オーディオ・ビジュアル」2007年~(集英社imidas) 「AV REVIEW」(音元出版) (鴻池賢三のハンズオン映像調整講座~画質が100倍良くなる映像調整術ほか)

おすすめ商品

オーディオビジュアル機器 評論家鴻池賢三氏の経営コラムに関するお問い合わせ