社長の経営セミナー・本・CD&DVD【日本経営合理化協会】

文字の大きさ

ようこそ、ゲスト

第97回 イヤホン「ネックバンド+ANC」のススメ

第97回 イヤホン「ネックバンド+ANC」のススメ


 
スマートフォンと組み合わせ、ワイヤレスで音楽リスニングや電話通話に利用できる、Bluetoothイヤホンが人気です。
装着方法や機能によっていくつかのタイプがあり、最近の流行りは、左右間のケーブルも廃した「完全ワイヤレスイヤホン」ですが、落下や紛失の心配が。
つい先日、鉄道のホームから線路上に落としてしまい、自分で拾おうとする危険行為が増えている旨の報道がなされるなど、社会的な問題となりつつあるほどです。
 
こうした結果も鑑み、筆者が結局のところお勧めしたいと思うに至ったのが、ネックバンド型(首掛け方)のノイズキャンセリング機能付きイヤホンです。
製品形態としては新しくありませんが、完全ワイヤレスタイプ特有の落下や音途切れの心配がありません。
また、ネックバンド部は肩に乗せる構造なので重量を感じにくく、多くの製品は大容量充電池を搭載して、バッテリーの持ち、言い換えると、一度の充電で利用できる時間が長いのも特長です。
さらに、完全ワイヤレスタイプに比べて値段がこなれているので、周囲の騒音を電気的に打ち消す「アクティブ・ノイズ・キャンセリング」(ANC)機能を搭載した製品が比較的安価で手に入るのもポイント。筆者の経験上、特に地下鉄のホームと車両内は騒音が大きく、ノイズキャンセリング機能を利用すると、ストレスも軽減できる気がします。
毎日の通勤で騒音から逃れ、良い音でリラックスすれば、仕事も捗ることでしょう。生産性向上にも役立つはずです。
年間に数百のイヤホン製品を試聴する専門家の筆者が、注目すべき製品をご紹介しますので、是非ご参考に。
 
■ソニー「WI-1000XM2」
ソニーは沢山のノイズキャンセリングヘッドホンおよびイヤホンを製品化しています。ラインナップが豊富で、目的と予算に応じて選ぶことができます。
ネックバンドタイプでお勧めしたいのは「WI-1000XM2」。業界最高クラスの騒音低減効果を謳い、実力も本物。ハイレゾ対応の高音質も特長です。
 
digital1910no1.jpg
 
【写真】ソニー WI-1000XM2 (メーカー希望小売価格35,000円/税別)
 
 
■AIR by MPOW 「X2.1J」
世界的なオンライン販売で大規模な出荷数量を誇る「MPOW」の日本小売り向けブランド製品です。大量生産によるコストダウンで、高品質と低価格を両立。ノイズキャンセリング性能は業界最高クラスに及びませんが、低音を中心に一定の効果が得られ、何より手に届きやすい価格が魅力です。「ノイズキャンセリング」を試してみたい入門者にもおすすめです。
音質は非常に良好。低価格ですが、ジャンルを選ばず音楽を楽しむことができます。
 
 
digital1910no2.jpg
 
【写真】AIR by MPOW X2.1J (実売価格7,120円/税込)

バックナンバー

2020.07.24
第106回 省スペース+新しく「音」のある生活
2020.06.26
第105回 「おうち時間」も充実。手軽に設置できるプロジェクター「popIn Aladdin2」
2020.05.22
第104回 音質で差が付くWEB会議。高音質でスマートに!
2020.04.24
第103回 リモートワーク、会社のパソコンを自宅から操作
2020.03.27
第102回 スマホカメラで楽々名刺整理
  1. ≫記事一覧

経営コラムニスト紹介

ディーエーシージャパン 鴻池賢三氏

鴻池 賢三氏  ディー・エー・シー・ジャパン

株式会社オンキヨーにてAV機器の商品企画職、米国シリコンバレーのデジタルAV機器用ICを手がけるベンチャー企業を経て独立。 現在、WEB・テレビ・雑誌等のメディアを通じて、AV機器の評論家/製品アドバイザーとして活躍中。その他、「ディー・エー・シー ジャパン」を設立し、AV機器関連企業の商品企画コンサルティングや、日本唯一のTHX/ISF認定ホームシアターデザイナーとして、商業施設から個人のホームシアターまで、AVの視点から空間の提案やアドバイスなども手がける。 2009年より、日本オーディオ協会「デジタルホームシアター普及委員会」委員、映像環境WG主査。 2010年より、ビジュアルグランプリ審査員(主催: 音元出版)

【主な著作】
オールアバウト「ホームシアター」
http://allabout.co.jp/gm/gt/53/
イミダス「オーディオ・ビジュアル」2007年~(集英社imidas) 「AV REVIEW」(音元出版) (鴻池賢三のハンズオン映像調整講座~画質が100倍良くなる映像調整術ほか)

おすすめ商品

オーディオビジュアル機器 評論家鴻池賢三氏の経営コラムに関するお問い合わせ