社長の経営セミナー・本・CD&DVD【日本経営合理化協会】

文字の大きさ

ようこそ、ゲスト

第57回 『これからは地方の時代、地方はこれが参考になる!』

第57回 『これからは地方の時代、地方はこれが参考になる!』

ロサンゼルスは
 
気候が良く、ユニバーサルや、ディズニーもあり
 
ビーチなど観光にはもってこいですが
(サンタモニカ)
keizoku57no01.jpg
 
 
(ディズニーランド)
keizoku57no02.jpg
 
その反面、財政が厳しいために
 
アメリカでも最悪の空港事情
 
道路の整備の悪さなど
 
 
気候以外住むには大変だなと思います。
 
(タクシーで空港に着いてから、出発ターミナルまで、渋滞で1時間かかった)
keizoku57no03.jpg
 
 
詳しくは、ビジネスサークルで、話していますが、
 
ロサンゼルスは
 
低所得者を守るために
 
生活保護に使用される予算が多く
 
財政が苦しく
 
公共に回っていないようです。
 
 
その結果
 
空港や道路の整備が追いつかず
 
道路はガタガタで
 
空港は、空港内の渋滞が激しいのと
 
空港のターミナル間が、バスや電車がなく
 
25分歩くということも。
 
 
実は、これは、ニューヨークも同じです。
 
 
その結果
 
ロサンゼルスは、毎日、201人が転出し
 
ニューヨークは、毎日277人が転出しているようです。
 
 
 
 
しかし、ロサンゼルスは気候が最高なので
 
観光客は多いです。
 
 
そして、素晴らしいレストランに出合いました。
 
 
 
サンタモニカのレストラン、DIALOGUE。
 
 
 
ここは衝撃的でした。
 
普通のフードコートの一角に
 
鍵のかかっている扉その奥に広がる
 
普通じゃ無いレストラン。
 
(テイクアウトのお店が並ぶ所)
keizoku57no04.jpg
 
 
(2階に上がると)
keizoku57no05.jpg
 
 
(ショッピングモールによくあるフードコート)
keizoku57no06.jpg
 
 
(その一角に、鍵付きの扉が)
keizoku57no07.jpg
 
(そこを、あらかじめ、送られてきた暗証番号を入力すると、中は別世界)
keizoku57no08.jpg
 
ここのあり方は、日本の飲食業も参考に出来る。
 
賃貸コストを抑え、場所が狭くとも
 
高級なレストランが出来る。
 
 
レストランでは、
 
かかる経費は
 
賃貸コストと
 
人件費です。
 
 
ここは、
 
メニューが、シグネチャー1つしかなく
 
それに、ワインペアリングをするかどうかです。
 
 
予約時にネットで先に決済をしないと予約できません。
 
 
つまり、
 
お店には
 
レジの場所もなければ
 
伝票書く手間も無し
 
これで、人件費節約です。
 
 
とにかくシンプルなのです。
 
 
場所を狭くできる工夫です。
 
 
そして、場所もものすごいカッコイイビルとかではないので
 
家賃も抑えることができます。
 
 
飲食店は
 
とにかくシンプルにし、
 
予約キャンセルがないようにすると
 
 
食材ロスも出なくなり、効率的なのです。
 
 
しかし、
 
それをするには、お客様が、
 
そこまでしても、行きたいと思わせる
 
味と演出がないとダメです。
 
 
逆に言うと、それがあると
 
遠くからも来てくれるのです。
 
 
ヨーロッパ視察で行ってきた
 
レストランは
 
人口120人というすごい田舎なのに
 
毎日、世界中からお客様が来て
 
予約で毎日満席なのです。
 
 
日本の地方も
 
飲食を盛り上げることができると
 
収益と、人を呼び込むことができるはずです。
 
 
なにせ、
 
ロサンゼルスのこのお店は
 
コースが235ドルに税金が26.44ドル
 
そして、ワインペアリングが、185ドルで
 
467.25ドルです。
 
ひとり約5万円なのです。
 
 
これなら、収益出ると思います。
 
 
B級グルメではなく
 
このお店にわざわざ飛行機を乗ってくるレストランを誘致する
 
これが、地方を活性化させる一つだと思います。
 
 
いいレストランがあると
 
イイ会社も誘致しやすいと思います。
 
 
ぜひ、地方の人は
 
付加価値とは何かを学んでほしいと思います。
 

バックナンバー

2020.09.04
第59回 『日本は今どうなっているのか? 労働環境・倒産件数・GDP 今をチャンスに、地方活性化と中小企業の生産性アップをして欲しい。』
2020.03.06
第58回 『デンマーク、オランダで環境の認識の違いに驚いた!!』
2019.12.20
第57回 『これからは地方の時代、地方はこれが参考になる!』
2019.11.29
第56回 『テキサス州は、アメリカで最も勉強になる場所!拡張性が大事』
2019.08.23
第55回 『深セン、マカオ、香港!!これからは、時間ではなくアイデアの時代!?』
  1. ≫記事一覧

経営コラムニスト紹介

ビジネスミート代表 野田宜成氏

継続経営コンサルタント/ビジネスミート代表 野田宜成氏

事業を永続させるには、社長が我社の守るべきもの、変えていくべきのものを明確にし、手を打ち続けることが重要と主唱する継続経営コンサルタント。

神奈川大学卒業後、日産車体に入社。エンジニアとしてプロジェクトの第一線で継続した品質向上、生産効率の改善に従事。その後、大手経営コンサルタント会社に転身し、不易流行を元とし、改善と継続を経営指導に 導入。メーカー、サービス、物販店、通販会社などの売上向上の指導で辣腕を奮う。

独立後も継続経営をテーマに経営指導を実践。今までに7000人以上の経営者と会い、500社以上の企業を指導。短期的な視点だけの数字にとらわれず、常に売上を向上させ、事業を継続させる仕組みを指導する。また、成熟した日本市場を背景に、経営者のアンテナ代わりとなり、中国、シンガポール、タイ、ミャンマーなどアジア新興地域、英国、米国などの先進国にも積極的に足を運び オーナー経営に役立つ経営情報を取集。豊富な実務経験とその行動力から生まれる新しい視点は全国の社長から定評を博す。愛知県出身、1966年生まれ。

【野田宜成氏の講演CD・DVDシリーズ】
朝礼や面談、会議…名言の教えをスピーチで活かす
●社員を鼓舞する“1話2分”180話のスピーチ集

《予約受付中》「リーダーの名言講話集」CD

 今のアセアン市場をどのように押さえ、活用していくべきか
●「アジアビジネス最前線 成功の鉄則」DVDシリーズ 好評発売中!

【第1弾】「アジアビジネス最前線 成功の鉄則シリーズDVD ミャンマー篇」
【第2弾】「アジアビジネス最前線 成功の鉄則シリーズDVD タ イ篇」
【第3弾】「アジアビジネス最前線 成功の鉄則シリーズDVD シンガポール篇」
《好評既刊》野田宜成の「継続の法則CD」
「飛躍するASEANに未来を見るCD・MP3」

おすすめ商品

「会計経営と実学」DVD

「会計経営と実学」DVD

小長谷敦子 (経営ステーション京都取締役 公認会計士・税理士)
田村繁和 (経営ステーション京都代表、京セラ(元)監査役)

ビジネスミート代表野田宜成氏の経営コラムに関するお問い合わせ