【新春・全国経営者セミナー】事業家・若手起業家…日本最大級、経営者700名が集う3日間 

日本経営合理化協会の関連サイト
継続経営 百話百行 | 社長の経営セミナー・本・ダウンロード・CD&DVD【日本経営合理化協会】

文字の大きさ

日本経営合理化協会 BOOK&CD・DVD
お電話でのご注文も承っております:03-3293-0041

第50回 シリコンバレーで知った中小企業が大企業に勝つ方法!?

第50回 シリコンバレーで知った中小企業が大企業に勝つ方法!?

サンフランシスコの郊外、サンノゼにあるデンソーに行ってきました。
 
そこには、20名くらいのスタッフがいる小ぢんまりとしたオフィスで
 
アメリカの副社長と、開発部の部長に会ってきました。
 
従兄が開発部長をしているので
 
いろいろ聞いてきました。
 
 
 
そのとき紹介していただいた副社長が、
 
中高校の先輩でビックリしました。
 
こんなことってあるんですね(驚)。
 
 
デンソーでは、面白い話を聞け
 
特に2点興味深かったのです。
 
 
1つが
 
デンソーのような大企業
 
連結 168,813名
 
連結:5兆1082億91百万円(2018年3月期)
 
 
こんなに大きいのに
 
なぜ?スタートアップ企業(ベンチャー企業)に投資するのか?
 
 
確かに、30年、20年前は、なかったそうです。
 
なぜなら自前でできるから。
 
 
それが、今では
 
機械を使ってメカを作るのから、
 
ソフトウエアが重要になり
 
それは、小さな会社でも作れる
 
それよりかも、小さい方が大企業のように制約がないから革新的な開発ができる。
 
なので、20世紀のように、何でも自前主義ではなく、新たなものを取り入れるために
 
投資をするということをしているようなのです。
 
 
もう1つが、開発部隊なのに
 
静かなのです。
 
私が、自動車会社に勤めていたときには
 
もっとガチャガチャしていた記憶があります。
 
 
それが今では、開発はすべてパソコンの中なのです。
 
だからこそ、小さな会社でもチャンスがあるのです。
 
時代の移り変わりをつくづく感じます。
 
 
その部署は、開発をやっている部署らしいのですが
 
今、自動車関係で、これからの開発で最も注目され
 
 
人材として必要になっているのは
 
セキュリティの専門家だそうです。
 
 
車もこれからIoTになり
 
インターネットと接続されます。
 
IOTとは、Internet of Things、物のインターネット。様々な「モノ(物)」がインターネットに接続され(単に繋がるだけではなく、モノがインターネットのように繋がる)、情報交換することにより相互に制御する仕組みである。それによるデジタル社会の実現も指す。(Wikipediaより)
 
その時に
 
外部から侵入すれば
 
車を外部からコントロール出来るのです。
 
それを防ぐためのセキュリティ技術が
 
今、注目されているそうです。
 
そして、
 
先にも書いたとおり
 
部屋にパソコンしかないから非常に静かでした。
 
昔は横に試作室があり、試作しながら
 
開発をすることが多かった。
 
つまり、パソコンさえあれば
 
開発できるわけですから
 
 
中小企業でも、1人でも
 
ソフトウエア開発できれば、
 
大企業が欲しがるそうです。
 
大企業はどうしても保守的になり
 
失敗しないように失敗しないようになるので
 
社内イノベーションが起こしにくくなり
 
革新的な開発ができなくなります。
 
 
なので、
 
 
デンソーも昔は、小さな企業に投資するなんて事はなかったそうです。
 
しかし、今では、小さな会社でも革新的なソフトウェアを開発している会社に
 
投資をしているそうです。
 
逆に言うと
 
革新的、そして、他とは違う差別要因があると
 
大企業に勝てるのです。
 
資本だけではない
 
という世の中になりつつあるのが面白い世の中に
 
なりつつあるように思います。
 
 
(サンフランシスコと宿泊ホテルから)
 
keizoku50no01.jpg
 
 
 
(サンフランシスコと言えば、ケーブルカー)
 
keizoku50no02.jpg
 
 
 
(デンソー副社長といとこと食事)
 
keizoku50no03.jpg

バックナンバー

2019.02.15
第51回 アメリカは、キャッシュを生むのが上手、日本はお金にならない商売が上手!?
2018.12.21
第50回 シリコンバレーで知った中小企業が大企業に勝つ方法!?
2018.10.12
第49回『劇的変化の上海で思う、成長させる社長と失速させる社長』
2018.09.07
第48回 『ミラノサローネで発見!客単価を上げる方法』『スペインで日本のマイナス未来を見てしまった』
2018.06.01
第47回 「今、良い企業は何に力を入れているのか?~ヨーロッパ視察編~」
  1. ≫記事一覧

経営コラムニスト紹介

ビジネスミート代表 野田宜成氏

継続経営コンサルタント/ビジネスミート代表 野田宜成氏

事業を永続させるには、社長が我社の守るべきもの、変えていくべきのものを明確にし、手を打ち続けることが重要と主唱する継続経営コンサルタント。

神奈川大学卒業後、日産車体に入社。エンジニアとしてプロジェクトの第一線で継続した品質向上、生産効率の改善に従事。その後、大手経営コンサルタント会社に転身し、不易流行を元とし、改善と継続を経営指導に 導入。メーカー、サービス、物販店、通販会社などの売上向上の指導で辣腕を奮う。

独立後も継続経営をテーマに経営指導を実践。今までに7000人以上の経営者と会い、500社以上の企業を指導。短期的な視点だけの数字にとらわれず、常に売上を向上させ、事業を継続させる仕組みを指導する。また、成熟した日本市場を背景に、経営者のアンテナ代わりとなり、中国、シンガポール、タイ、ミャンマーなどアジア新興地域、英国、米国などの先進国にも積極的に足を運び オーナー経営に役立つ経営情報を取集。豊富な実務経験とその行動力から生まれる新しい視点は全国の社長から定評を博す。愛知県出身、1966年生まれ。

【野田宜成氏の講演CD・DVDシリーズ】
朝礼や面談、会議…名言の教えをスピーチで活かす
●社員を鼓舞する“1話2分”180話のスピーチ集

《予約受付中》「リーダーの名言講話集」CD

 今のアセアン市場をどのように押さえ、活用していくべきか
●「アジアビジネス最前線 成功の鉄則」DVDシリーズ 好評発売中!

【第1弾】「アジアビジネス最前線 成功の鉄則シリーズDVD ミャンマー篇」
【第2弾】「アジアビジネス最前線 成功の鉄則シリーズDVD タ イ篇」
【第3弾】「アジアビジネス最前線 成功の鉄則シリーズDVD シンガポール篇」
《好評既刊》野田宜成の「継続の法則CD」
「飛躍するASEANに未来を見るCD・MP3」

ビジネスミート代表野田宜成氏の経営コラムに関するお問い合わせ