【新春・全国経営者セミナー】事業家・若手起業家…日本最大級、経営者700名が集う3日間 

日本経営合理化協会の関連サイト
継続経営 百話百行 | 社長の経営セミナー・本・ダウンロード・CD&DVD【日本経営合理化協会】

文字の大きさ

日本経営合理化協会 BOOK&CD・DVD
お電話でのご注文も承っております:03-3293-0041

第31回「アメリカの消費の生み出し方、3つのポイント!?」

第31回「アメリカの消費の生み出し方、3つのポイント!?」

 
ビジネスを生み出す考え方に、3つのポイントがあります。

それは、
1.時間   2.専門化  3.リピート
です。
 
まずは、「時間」です。
時間を軸にしたビジネスは、時間を短縮するという発想と、もう一つあるのが「時間潰し」のビジネスです。
 
最近、すごい勢いで低価格化し市場が拡大しているのが、ビデオオンデマンドです。
●アマゾンプライムビデオ 実質0円
●ネットフレックス 702円~
●TUTAYA TV 1008円
●dTV 540円
●Hululu 1007円
と、見放題定額が普及しています。
これと同じようにLCCの飛行機が発達してきている今、確かにこのようなビジネスモあるなと思ったのがシアトルの空港にあった、映画の販売です。スマホにダウンロードする自販機みたいなものです。
 
keizoku31no1.jpg
 
ますます時間短縮の便利さの対局に、ますます時間を潰すためのビジネスが出てくるようです。
そして、同じくシアトルの空港にあったのが地図専門店です。地図だけで商売がなり立つんだと思いながら、いろんな地図があったら面白いだろうなと思いました。
 
 
keizoku31no2.jpg
 
しかし、ビジネスを生み出すのに考える「専門化」は人口にすごく左右されます。
人口が多いところでは、専門化は非常に有効です。人口が少ないところでは、非常に難しいです。
銀座の鳩居堂さんは、和文具として繁盛しています。
 
しかし、これを人口の少ないところでやっても、収益を上げるところまで売上が上がりません。
なので、非常に難しいのです。しかし、今は、ネットがあるので、逆に物販の専門化は地方の方が良いかもしれません。なぜなら、倉庫代が安く付くからです。
 
そして、アメリカと言えばエンターテイメントです。
これも、時間つぶしビジネスの1つですがエンターテイメントの考え方は、他のビジネスの考え方にも非常に役立ちます。
 
エンターテイメントで大事な要素は、「リピート」です。リピートはどんなビジネスにも必要です。
リピートに必要な要素は3つあります。
1) 興奮させる   2) 記憶と伝達  3) 特別感
この3つです。
 
ビジネスには、興奮ビジネスと感動ビジネスがあります。
エンターテイメントはどちらかというとアドレナリンが出るような興奮型が多いようです。


 
(写真は、ラスベガスの高層ビルの上のコースター)
keizoku31no3.jpg
 
 
最近の4D映画もこれに近いと思います。
 
keizoku31no4.jpg
興奮型は、わかりやすいのですが、もっと興奮を求めるので飽きも早いのです。
実は、感動型のビジネスの法が長続きには持って来いです。そして、記憶と伝達は記憶させる仕組みがあるというもの。最近では、写真を撮らせる瞬間があり、写真を撮れると伝達もしてもらいやすくなるので、情報が拡散されやすいです。

(シルクドソレイユで、撮影OKとプラカードが出た瞬間)
 
keizoku31no5.jpg
 
(アンテロープキャニオン、ガイドさんが写真の撮り方を教えてくれる)
kezioku31no6.jpg
 
 
特別感は読んで字のごとく、ここだけ、これだけというものがリピートにつながります。上手だな~と思うのがディズニーです。恐るべし、アメリカの消費の生み出し力です。
 

バックナンバー

2019.02.15
第51回 アメリカは、キャッシュを生むのが上手、日本はお金にならない商売が上手!?
2018.12.21
第50回 シリコンバレーで知った中小企業が大企業に勝つ方法!?
2018.10.12
第49回『劇的変化の上海で思う、成長させる社長と失速させる社長』
2018.09.07
第48回 『ミラノサローネで発見!客単価を上げる方法』『スペインで日本のマイナス未来を見てしまった』
2018.06.01
第47回 「今、良い企業は何に力を入れているのか?~ヨーロッパ視察編~」
  1. ≫記事一覧

経営コラムニスト紹介

ビジネスミート代表 野田宜成氏

継続経営コンサルタント/ビジネスミート代表 野田宜成氏

事業を永続させるには、社長が我社の守るべきもの、変えていくべきのものを明確にし、手を打ち続けることが重要と主唱する継続経営コンサルタント。

神奈川大学卒業後、日産車体に入社。エンジニアとしてプロジェクトの第一線で継続した品質向上、生産効率の改善に従事。その後、大手経営コンサルタント会社に転身し、不易流行を元とし、改善と継続を経営指導に 導入。メーカー、サービス、物販店、通販会社などの売上向上の指導で辣腕を奮う。

独立後も継続経営をテーマに経営指導を実践。今までに7000人以上の経営者と会い、500社以上の企業を指導。短期的な視点だけの数字にとらわれず、常に売上を向上させ、事業を継続させる仕組みを指導する。また、成熟した日本市場を背景に、経営者のアンテナ代わりとなり、中国、シンガポール、タイ、ミャンマーなどアジア新興地域、英国、米国などの先進国にも積極的に足を運び オーナー経営に役立つ経営情報を取集。豊富な実務経験とその行動力から生まれる新しい視点は全国の社長から定評を博す。愛知県出身、1966年生まれ。

【野田宜成氏の講演CD・DVDシリーズ】
朝礼や面談、会議…名言の教えをスピーチで活かす
●社員を鼓舞する“1話2分”180話のスピーチ集

《予約受付中》「リーダーの名言講話集」CD

 今のアセアン市場をどのように押さえ、活用していくべきか
●「アジアビジネス最前線 成功の鉄則」DVDシリーズ 好評発売中!

【第1弾】「アジアビジネス最前線 成功の鉄則シリーズDVD ミャンマー篇」
【第2弾】「アジアビジネス最前線 成功の鉄則シリーズDVD タ イ篇」
【第3弾】「アジアビジネス最前線 成功の鉄則シリーズDVD シンガポール篇」
《好評既刊》野田宜成の「継続の法則CD」
「飛躍するASEANに未来を見るCD・MP3」

ビジネスミート代表野田宜成氏の経営コラムに関するお問い合わせ