【新春・全国経営者セミナー】事業家・若手起業家…日本最大級、経営者700名が集う3日間 

日本経営合理化協会の関連サイト
継続経営 百話百行 | 社長の経営セミナー・本・ダウンロード・CD&DVD【日本経営合理化協会】

文字の大きさ

日本経営合理化協会 BOOK&CD・DVD
お電話でのご注文も承っております:03-3293-0041

第30回「消費を生み出すのが得意なアメリカ」

第30回「消費を生み出すのが得意なアメリカ」

 
アメリカに行くと、いつも、
消費を生み出すのが、本当に得意な国だなと感心します。
 
先日、
ラスベガス、グランドキャニオン、モニュメントバレー、アンテロープキャニオン、グランドテトン、シアトル
と7カ所に視察へ行ってきました。
 
その時にも、消費を生み出すのに、このような発想をしているんだと、思ったのが
 
【Think BIG】の考え方です。

 
大きく考えろ!
 
 
砂漠のど真ん中に、年間5000万人も訪れる観光地を作り
自然を残すために開発をしてはならないという考えで、巨大な自然を国立公園に
世界ではじめて制定したり
 
とにかく大きく考えることが
新しいビジネスを生み出すことを
考えるのに事欠かない場所です。

keizoku30no001.jpg
(2km×4kmの砂漠にラスベガス、同縮尺の東京都)
 
 
keizoku30no002.jpg

keizoku30no003.jpg
(ラスベガスを上空から、筆者撮影)
 
 
 
今回、消費を新たに生み出すものに出合ったキーワードは
 
 
「面倒くさい」 
 
 
これを解消するのが、新しいビジネスになります。
 
 
たとえば、いちいちお金を支払うのが面倒、ということで
クレジットカードが出来たり
 
いちいち、CDを買って、ダビングしてと言うのが面倒だと、ダウンロード販売が出来たり
 
面倒の解消は、新たなビジネスを考える大きな基軸です。
 

が、しかし、
 
 
その逆がたくさん出てくるようになったというのを確信しました。
 
つまり、
 
「面倒の解消」の逆
 
「面倒を利用する」
 
例えば、面倒を解消すると、楽になり健康を損なうという発想から
 
その逆、面倒は、健康に良いという発想になり
 
 
 
ランチ、ファーストフードでは
 
サンドウィッチを
パンを選び、挟むサラダや具材をたくさんの中から選ぶのが
ものすごく流行っています。
 
keizoku30no004.jpg
(サンドウィッチ屋さんは、日本でもおなじみのSUBWAYのようなお店が数多くある)
 
keizoku30no005.jpg
(パン、野菜など多い種類の中から、選び自分好みのサンドウィッチに仕上げる)
 
選ぶのが面倒なのに
面倒と、健康とが、発想で結びついているので、健康ブームのアメリカでは流行っています。
 
 
アメリカ資本では無いですが
 
アマンリゾートなどは、場所が不便なところにあり
ものすごく面倒なのに
面倒なところにわざわざ出かけた方が
自然に良くリラックスできるという考えになるようです。
 
keizoku30no006.jpg
 
keizoku30no007.jpg
(大自然の中にあるアマンリゾーツの1つ、アマンガニ)
 
 
 
新たなビジネスの発想には、
 
「面倒」というのがキーワードですが
 
今までの「面倒の解消」というものから
「面倒の利用」という発想が出来る
 
ということが新しい発見でした。
 
 
「面倒」というのを切り口に
 
いろんなサービス
いろんな商品を
 
考えるのも1つの手です。
 
keizoku30no008.jpg

バックナンバー

2019.02.15
第51回 アメリカは、キャッシュを生むのが上手、日本はお金にならない商売が上手!?
2018.12.21
第50回 シリコンバレーで知った中小企業が大企業に勝つ方法!?
2018.10.12
第49回『劇的変化の上海で思う、成長させる社長と失速させる社長』
2018.09.07
第48回 『ミラノサローネで発見!客単価を上げる方法』『スペインで日本のマイナス未来を見てしまった』
2018.06.01
第47回 「今、良い企業は何に力を入れているのか?~ヨーロッパ視察編~」
  1. ≫記事一覧

経営コラムニスト紹介

ビジネスミート代表 野田宜成氏

継続経営コンサルタント/ビジネスミート代表 野田宜成氏

事業を永続させるには、社長が我社の守るべきもの、変えていくべきのものを明確にし、手を打ち続けることが重要と主唱する継続経営コンサルタント。

神奈川大学卒業後、日産車体に入社。エンジニアとしてプロジェクトの第一線で継続した品質向上、生産効率の改善に従事。その後、大手経営コンサルタント会社に転身し、不易流行を元とし、改善と継続を経営指導に 導入。メーカー、サービス、物販店、通販会社などの売上向上の指導で辣腕を奮う。

独立後も継続経営をテーマに経営指導を実践。今までに7000人以上の経営者と会い、500社以上の企業を指導。短期的な視点だけの数字にとらわれず、常に売上を向上させ、事業を継続させる仕組みを指導する。また、成熟した日本市場を背景に、経営者のアンテナ代わりとなり、中国、シンガポール、タイ、ミャンマーなどアジア新興地域、英国、米国などの先進国にも積極的に足を運び オーナー経営に役立つ経営情報を取集。豊富な実務経験とその行動力から生まれる新しい視点は全国の社長から定評を博す。愛知県出身、1966年生まれ。

【野田宜成氏の講演CD・DVDシリーズ】
朝礼や面談、会議…名言の教えをスピーチで活かす
●社員を鼓舞する“1話2分”180話のスピーチ集

《予約受付中》「リーダーの名言講話集」CD

 今のアセアン市場をどのように押さえ、活用していくべきか
●「アジアビジネス最前線 成功の鉄則」DVDシリーズ 好評発売中!

【第1弾】「アジアビジネス最前線 成功の鉄則シリーズDVD ミャンマー篇」
【第2弾】「アジアビジネス最前線 成功の鉄則シリーズDVD タ イ篇」
【第3弾】「アジアビジネス最前線 成功の鉄則シリーズDVD シンガポール篇」
《好評既刊》野田宜成の「継続の法則CD」
「飛躍するASEANに未来を見るCD・MP3」

ビジネスミート代表野田宜成氏の経営コラムに関するお問い合わせ