人気のコラム
おすすめコラム記事
カテゴリ別一覧を見る

トレンド・新技術

2010.06.06

第3回 場面別 おすすめイヤホン

特別寄稿 《講演CDを聴く》 イヤホンの選び方

前回までで、「結局聴かなければ分からない」と言うのが結論であるイヤホン。
今回は場面別に、オススメできるイヤホンを紹介します。

このコラムをご覧になる方は、主に講演をお聞きになると言うことで、
声の聞き取りやすい(中音域の聞こえやすい)イヤホンを中心に紹介します。

今回紹介するイヤホンは、一般的な音楽を聴いても問題無いレベルのイヤホンを紹介いたします。

また、価格は家電量販店での販売価格になります。
ここでは実売価格2万円以下のイヤホンで、私が持っている機種を紹介します。


■ご自宅で…

・自宅で聞く際は、開放型でも密閉型でも大丈夫です。
・環境や場面によっては、自宅でも音漏れを気にする場面はあると思いますので念のため両方のタイプを紹介いたします。

3,000円まで
開放型
・「PHILIPS SBC-HE580」(生産終了のため入手困難)

密閉型
・「KENWOOD KH-C311」
・「Victor HP-FX66」
・「Pioneer SE-CL21M」

5,000円まで
密閉型
・「Maxell HP-CN40」(音漏れするので実質開放型)
・「DENON AH-C350」
・「SENNHEISER CX300-?」
・「PHILIPS SHE9700」

 10,000円まで
開放型
・「SENNHEISER MX760」
・「SONY MDR-E888LP」(1995年発売のロングセラー機種)

密閉型
・「Victor HP-FXC70」
・「Pioneer SE-CLX50」
・「Creative ZEN AURVANA」
・「SONY MDR-EX90SL」(生産終了のため入手困難・音漏れするので実質開放型)

 20,000円まで
開放型
・「audio-technica ATH-CM700」

密閉型
・「AKG IP2」
・「Etymotic Research ER-6」
・「Etymotic Research ER-6i」


 ■散歩やジョギングなどで…

・基本的に外の音が聞こえる方が良いと思います。聞こえないのは逆に危険です。
・耳から外れやすい物は使いづらいです。イヤーパッド(付属しているスポンジ)を使ったり、
耳かけ型や少し変わった形の開放型が活躍します。

 3,000円まで
開放型
・「PHILIPS SBC-HE580」(生産終了のため入手困難)
・「KOSS KSC22」
・「KOSS KSC75」

 10,000円まで
開放型
・「SENNHEISER MX760」
・「SONY MDR-E888LP」(1995年発売のロングセラー機種。)
・「MX75 Sports」(生産終了。後継機種「MX85 SPORTS II」が発売。防滴仕様)

 20,000円まで
開放型
「SENNHEISER OMX90 VC Style」
「audio-technica ATH-EC700」


次回号では通勤時の「電車」や「バス」、「飛行機」などで使用する時におすすめのイヤホンを紹介いたします。

講師紹介

H.A(イヤホン収集家)

学生時代、音楽好きがこうじて、ある日、プレーヤーのイヤホンを市販のモノに変えてみると、 今まで気づかなかった良い音が聴こえる…。 この時を境に、イヤホンを集めはじめて、今や所有数イヤホンとヘッドフォンをあわせて200ケ以上! 決してイヤホンやヘッドフォンメーカーの社員でも、音楽関係の...>もっと見る

おなじカテゴリのコラム

当サイトでは、実在性の証明とプライバシー保護のため、GMOグローバルサイン社のSSLサーバ証明書を使用し、SSL暗号化通信を実現しています。

SSLとは?(IT用語辞典)