人気のコラム
おすすめコラム記事
カテゴリ別一覧を見る

第97回 「1ミリでもよくできることに、こだわる」

あなただからお願い したいと思われる 気配りの達人

コミュニケーション

2015.10.16

中谷彰宏(作家)
開演時間ギリギリまで、喜んでもらえるサプライズ演出に思いを巡らすのが僕の講演スタイル。
あるとき会場で、追加演出の確認をしたら、舞台監督からつれない応答が…。 
これ、職人気質の監督には罪がなくって、主催責任者の聴衆に対するスタンスが問題。
チャンスを逃す人がおちいりやすい、気配りの盲点のお話をしましょう。
 


3分36秒(MP3)
 

※上記のプレーヤーから音声コラムをお聴きいただけます。
再生ボタンを押すと音声コラムがスタートいたします。
再生できない場合は、こちらから直接音声ファイルを再生してください。

講師紹介

中谷彰宏(作家)

中学時代からABC朝日放送やラジオ大阪に学生DJとして出演。83年小説『目覚し時計の夢』(早稲田文学)を発表し、23歳で学生作家デビュー。早大在学では演劇科・映画史を専攻し、毎月100本をノルマに4年間で約4000本の映画を観る。84年博報堂入社。CMプランナーとしてTVやラジオCMの企画・演出...>もっと見る

おなじカテゴリのコラム

講師の商品ピックアップ