人気のコラム
おすすめコラム記事
カテゴリ別一覧を見る

読書・書籍

2018.12.25

2019年1月

必読!社長が読むべき今月の4冊

★3~100店チェーン企業のための
 『儲かる「個店力最大化」のすすめ方』
 伊藤 稔(チェーン経営コンサルタント)著
 エベレスト出版刊 1,800円(税別)

【キーワード】
◆チェーン経営のための、人時(にんじ)生産性を上げる仕組み
◆儲かっているチェーン企業は表から見えるところは何もしていない
◆儲かっているチェーン企業は経営数値の分析や競合店対策もしていない
◆日々 、標準体で利益を出していける体制をつくる
◆「足し算型」の経営と、「引き算型」の経営
◆業務を人時という指標で効率化し利益が出せる筋肉質の体制をつくる
◆利益を生まない業務は短くし、利益を生む業務に変換させる
◆チラシ販促はハイコスト経営になる

 

★あなたはできていますか?
 『部下を元気にする、上司の話し方
 桑野麻衣(コミュニケーション講師)著
 クロスメディア・パブリッシング刊 1,380円(税別)

https://amzn.to/2EHPJp0

https://amzn.to/2EHPJp0

【キーワード】
◆部下は上司から「自分に深く関心を持ってもらう」ことを求めている
◆一緒に働きたい上司は“ありがとう”と“ごめんなさい”が言える上司
◆「何を」言われるかより、「誰に」言われるかが重視される
◆目的志向型の人に対するポジティブアプローチ
◆問題解決型の人に適しているギャップアプローチ
◆人は自分の心が動きやすいアプローチ表現を相手に使いやすい傾向にある
◆「報連相をしやすい」以上の「思わず報連相したくなる」上司を目指す
◆あなたは、あなたの部下だったら幸せですか

 

★ミスやヌケ、モレもなくなる
 『売れる営業マンの「ノート」「メモ」「手帳」術
 菊原智明(営業コンサルタント)著
 明日香出版社刊 1,500円(税別)

【キーワード】
◆手帳は営業マンの人柄を一番表すアイテム
◆重要なことに、時間をうまく配分できるようになるアクションノート
◆重要だけれども緊急ではないことは書くことで実行できるようになる
◆アナログのマンスリー手帳を使えば長期的な視点を持つ意識が芽生える
◆アポの件数は欲張らずに7、8割に留める
◆商談ノートを戦略的に活用することで、契約率はグッと上がる
◆メモ帳を持ち歩く。ネタが増えれば増えるほどチャンスが広がる
◆ノートを活用し続けた一番のメリットは“行動量が格段に上がったこと”

 

★文章力は一生使えるスキル・財産になる
 『即効!成果が上がる文章の技術
 尾藤克之(コラムニスト)著
 明日香出版社刊 1,400円(税別)

https://amzn.to/2AhbSqz

https://amzn.to/2AhbSqz

【キーワード】
◆文章を書くことはコツさえ覚えてしまえばそんなに難しいことではない
◆求められる文章の技術は「目標を達成できる文章」だ
◆「目標を達成する」とは、相手に的確に伝え、行動を促すこと
◆書く文章には根拠がなかったとしても自信を持つように振舞う
◆自信が持てないことは徹底的に情報を深堀りする
◆情報量は自信を与え、自信のある文章は読者を動かす
◆常に短いキーセンテンスで区切って簡潔にまとめる
◆専門性の高い文章ほど、誰が読んでもわかりやすいレベルに落とし込む

講師紹介

月刊トークス

「今月の4冊」は、株式会社トークスの情報提供により、毎月1回更新しています。トークスでは、書籍4冊分をCD1巻で聞ける、「月刊トークス」を発行しています。 ...>もっと見る

おなじカテゴリのコラム

当サイトでは、実在性の証明とプライバシー保護のため、GMOグローバルサイン社のSSLサーバ証明書を使用し、SSL暗号化通信を実現しています。

SSLとは?(IT用語辞典)