人気のコラム
おすすめコラム記事
カテゴリ別一覧を見る

経営戦略・経営戦術

2018.12.12

124話 《漁師町鈴鹿の穴子料理専門店》海の幸 魚長 @三重県鈴鹿市

大久保一彦の“流行る”お店の仕組みづくり

 三重県鈴鹿市というと鈴鹿サーキットを思い出すかもしれません。
鈴鹿はもともと漁師町で、JRの駅を降りると、景色はとてものどかです。
名古屋から快速みえで30分ちょっとですが、駅では電子マネーも使えません。
そんな鈴鹿ですが以前は穴子もたくさんとれたそうです。
今回は穴子料理の名店、『魚長』を紹介しましょう。

 海の近くに店はあります。
店内に入ると、レジ横にお寿司を主体にしたショーケースがあります。
名店ゆえに、お持ち帰りのニーズがあるのでしょう。
その横に生け簀があります。
これは活穴子、期待できますね。

店内はテーブル席が主体で、お部屋がいくつかあります。
メニューブックを広げてみると、定食から、お食事会や宴会、お持ち帰りまで幅広くニーズに対応しています。でも、基本、料理屋ですね。

名物は穴子ミックスという定食です。
本日は残念ながら、仕込んだ寿司用の穴子が終わってしまったといことで、寿司の入ったセットは提供できないということです。
それでは、穴子のまぶしと天ぷらを注文してみましょう。

まずは、穴子の天ぷらが供せられます。
穴子はやはり活穴子のようで、さくふわで、おいしいです。
なかなかレベル高いですね。

塩もいい塩使ってます。
さすがは人気店、細やかなところにも気を配っています。

まぶしは、地焼きした穴子で、これはこれでおいしいです。
でも、寿司が食べたかったですね。

駐車場の前には「メゾンあなご」があります。
風情があります。

鈴鹿は本来、小商圏でしょうが、絞り込みした穴子が『食べログ』と連動して、遠方からお客様がやってきています。店には高評価につながる細やかな落とし込みがあり、大変、勉強になりました。

海の幸 魚長 (うみのさちうおちょう)
三重県鈴鹿市北若松町362
電話 0120-075-832

講師紹介

大久保一彦(日本の将来のために創業・第二創業・イノベーションを支援する有限会社 代表取締役)

10,000店舗を訪問、「反映の仕組み」を体系化 日本、フランス、アメリカなど1万店舗を実際に食べ歩き、 多くの飲食経営本を著す。 飲食店のもうけの構造を知り尽くした現場コンサルタント。 日本、アメリカ、欧州、1万店舗以上の店舗を訪ね、繁盛の秘訣を体系化し、「オオクボ式繁盛プログラム」を開発...>もっと見る

おなじカテゴリのコラム

当サイトでは、実在性の証明とプライバシー保護のため、GMOグローバルサイン社のSSLサーバ証明書を使用し、SSL暗号化通信を実現しています。

SSLとは?(IT用語辞典)