人気のコラム
おすすめコラム記事
カテゴリ別一覧を見る

トレンド・新技術

2018.10.12

第49回『劇的変化の上海で思う、成長させる社長と失速させる社長』

継続経営 百話百行

6月に8年ぶりで、中国上海に行ってきました。
余りの変わりように、驚き、もっと知りたいと、9月にも行ってきたのです。


街は綺麗だし
歩いている人はファッショナブルだし
そして、物価が高い。

アジアの中で見ると
日本はもうNO1ではなく、遅れているというのを実感しました。

その分、
がんばるぞーーーという気にもなります。

一度見に行ってみると
経営者にはとても刺激になり、奮起・チャレンジする気になると思います。

「刺激を中国で受け、ビジネスモデルはアメリカで学ぶ」のがすごく良いと思います。

上海の様子です。


↓↓↓↓
映像「2018年6月 上海視察 〜ASIA CES 2018、上海の最先端を体験する〜ダイジェスト動画」
>> https://youtu.be/XV8QISmvEYA

チャンネル登録もしていただけたら嬉しいです。

8年ぶりの上海の驚きは
日本より物価が高く、8年前より圧倒的に、街が綺麗で
街に居る人がセンス良いことでした。


なにせ、たった8年で、中国は、日本と同じGDP分増えているのですから。

この8年間で
中国は、日本のGDPと同じ額、成長しました。

つまり、中国の中に、もう1つ日本と同じ規模の経済大国が
出現したと同じです。


その中国で最も経済が発展しているのが上海です。

驚いたいくつかは
まず、ものすごく物価が高いことです。

どこへ行っても、何を食べても、買っても
日本より高いのではないでしょうか?
それくらい物価は高くなっています。

というより、日本の物価が低いままなのだと思います。

世界最大のスタバに行くと

クロワッサン 24元(400円)

 

ショッピングバック 219元(約3700円)

 

 

ケーキ78元(1250円)



エスプレッソ:33元(550円)
アメリカーノ:40元(670円)
カプチーノ:46元(770円)
ラテ:46元(770円)
ダークチョコレートモカ:52元(870円)
コーヒー+アイスクリームオン:58元(970円)
コールドブリュー:49元(820円)
ナイトロ・コールドブリュー・フロート:68元(1,140円)
クローバーブリュード:52元〜(870円)
アルコール:58元〜(970円)
クラフトビール:68元〜(1,140円)


スーパーでは
フランスのカルフールが
卵10個 20.4元 350円
キューリ1パック 6.9元 120円


牛乳1L 13.8元 235円 
醤油 500ml 18.2元 300円


アリババ新展開のスーパーマーケット、フーマーでは
卵10個 10.8元 175円
キューリ1パック 5.9元 100円
牛乳1L 13.8元 235円
醤油 250ml 39.8元 640円

 

一ツ星のレストラン 
「福和慧」(Fu He Hui)
https://tabelog.com/china/A5102/A510206/51000546/

1人、1243元 約19800円

 

 

三つ星レストラン
「唐閣」
https://tabelog.com/china/A5102/A510204/51000555/

1人 1095元 約17500円


と、日本と遜色ないどころか
高いのです。

そして、
とにかく、街が綺麗なのです。

どこを歩いても、どこを見ても
綺麗なのです。


(たくさんの人が掃除している)


さらには、
たばこの、においがしない。

8年前に上海来たときには
あちこちで、たばこを吸っている人が多く
煙いと感じたのですが

吸っている人が少なく感じました。

聞くと
2017年3月から、
「上海市公共場所控制吸烟条例」が施工され
世界で最も厳しい禁煙令だそうです。

これは、屋内における喫煙の全面禁止なのです。

そのおかげかどうかわかりませんが
喫煙率も下がっているとのこと。


上海に来て思ったのは
一党独裁は、強いなと思ったのです。
本当に良いリーダーシップを取ってくれるのなら
独裁の方が良いのかもしれません。

経営者や、リーダーに必要な能力は
「創造力」です。

見たものを、見たままに見るのでは
リーダーは要りません。

中国を見て、一党独裁だからできることだな
だけの感想ではなく

中小企業のリーダー論に置き換えて
想像して欲しいのです。

すべては未来からの判断をすることが
企業を継続させます。

だから、
良いリーダーシップを取るなら
社長の独裁で良いのです。
真には、独裁ではなく
ビジョン、ミッションはしっかりとリーダーが決め
やり方は任せる。これが本当の意味でのリーダーシップで、
その逆をしている社長が多いようにも思います。

未来を指し示していないのに、現場の細かいところばかり口を出す。

そうではなく、
今、面倒、今、大変だったとしても
今やっておくことが未来につながるものが良いのです。

会社の方針も
今の判断だけでなく
未来から見て、社内は全面禁煙にしよう

とか
休みを多くしようなどです。

組織は、トップで99.9%決まります。

今を見て、拡大想像できる能力

未来を想像して、今を判断する力

この2つが必要になってきました。

東京からたった3時間。一度行き、刺激を受けてほしいと思います。

 

講師紹介

野田宜成(継続経営コンサルタント/ビジネスミート代表)

「事業を永続させるには、社長が我社の守るべきもの、変えていくべきのものを明確にし、効果的な仕組みをつくることが重要」と主唱する継続経営コンサルタント。 朝礼に役立つメルマガ「本日の名言・格言」はのべ2700号を超える。 神奈川大学卒業後、日産車体に入社。エンジニアとしてプロジェクトの...>もっと見る

おなじカテゴリのコラム

講師の商品ピックアップ

当サイトでは、実在性の証明とプライバシー保護のため、GMOグローバルサイン社のSSLサーバ証明書を使用し、SSL暗号化通信を実現しています。

SSLとは?(IT用語辞典)