2018年5月

必読!社長が読むべき今月の4冊

読書・書籍

2018.05.22

月刊トークス

 

★社員全員でワクワク楽しく会社を伸ばす

『連邦・多角化経営』

山地章夫(ヤマチユナイテッド代表)著

日本経営合理化協会刊  13,500円(税別)

2018051_120.jpg

【キーワード】
◆システム経営はトップダウンとボトムアップのミックス型
◆チームの計画案は現場とトップの間で最低2回は行ったり来たりする
◆自分たちが参加・作成した計画だから当事者意識をもって実行できる
◆業績管理は社長ではなく幹部主導で自主管理
◆部下の人事評価と給与・賞与の決定も幹部任せ
◆当社多角化経営の特徴は連邦経営
◆社風がよい会社ほど社員がイキイキと働き、好業績にもつながる
◆社風改革のキーワードは「楽しむこと」
btn_amazon.gif
 
 
 
 
 
 

★成功をつかむ「営業の基本」すべて教えます

 『営業1年目の教科書』

 菊原智明(営業コンサルタント)著

大和書房刊  1,300円(税別)
 
2018052_120.jpg
【キーワード】
◆トップ営業は基本をしっかりおさえている
◆アポなし訪問やテレアポはお客様の迷惑
◆トップ営業の共通点は「小心者」
◆見た目を改善しただけで営業のチャンスは一気に広がる
◆お客様の要望を復唱すると、お客様はあなたに好印象を持つようになる
◆接客するときには、「トーク設計図」を作成して使う
◆メリットだけでなくデメリットも正直に言い、欠点を補うフォローをする
◆結果を出す営業は共感のステップを必ず踏む
btn_amazon.gif
 
 
 
 
 

★みんなが自分で考えはじめる

 『「15分ミーティング」のすごい効果』

矢本 治(ミーティングコンサルタント)著
 
日本実業出版社刊  1,500円(税別)
 
2018053_120.jpg
【キーワード】
◆ミーティングを通じて人を育て、売上を上げる
◆質問には大きく分けて「過去視点」と「未来視点」がある
◆「過去視点」の質問をやめ、「未来視点」の質問を投げかける
◆自分の考えを発表する前に必ず3分で複数の提案を書く
◆未来創造ミーティング:課題を認識してアイデア・提案・可能性を広げる
◆決定ミーティング:効果的な提案を厳選して、決断する
◆実行ミーティング:実行計画を立て、実行する
◆軌道修正ミーティング:進捗を確認しながら計画修正する
 
btn_amazon.gif
 
 
 
 

★あなたの思いを「自分の言葉」で伝える

 『たった3行!心を添える一筆せん。』

 臼井由妃(著述家)著
 
 現代書林刊 1,380円(税別)
 
2018054_120.jpg
【キーワード】
◆メールと同じぐらいの労力で送れる手紙が「一筆せん」
◆さりげない「ひと言」を添えたら、印象がガラリと変わる
◆漢字を減らしひらがなを多く使うと、距離が近づき親しみを覚える
◆縦書きがおススメ
◆言わなくても察してくれていると考えるのは、傲慢
◆文末の工夫をするだけで、あなたの印象を高めることができる
◆サンドイッチ方式で、感謝の念やあなたの思いを伝える
◆明日に希望を見出す一筆せん日記を残す
btn_amazon.gif

講師紹介

月刊トークス

「今月の4冊」は、株式会社トークスの情報提供により、毎月1回更新しています。トークスでは、書籍4冊分をCD1巻で聞ける、「月刊トークス」を発行しています。 ...>もっと見る

おなじカテゴリのコラム