【夏季・全国経営者セミナー】事業家・若手起業家…日本最大級、経営者700名が集う3日間 

日本経営合理化協会の関連サイト
眼と耳で楽しむ読書術 | 社長の経営セミナー・本・CD&DVD【日本経営合理化協会】

文字の大きさ

日本経営合理化協会 BOOK&CD・DVD
お電話でのご注文も承っております:03-3293-0041

第84回『「疲れない体」と「折れない心」のつくり方』(著:葛西紀明)

第84回『「疲れない体」と「折れない心」のつくり方』(著:葛西紀明)

2019年がスタートしました。
昨年は1月の全国経営者セミナー、及び1年間のコラムを通じて
大変お世話になり、どうもありがとうございます!
本年が皆さんにとって最高のものになりますよう、
少しでもお役に立てる一冊&一枚を紹介していきたいと思います。
引き続き、どうぞよろしくお願いします。
 
さて、好結果を安定して出し続けるために、
必要なものがいくつかあります。
 
そのうちの1つは、"健康"です。
 
健康でいることは、まるで当たり前のことのようですが、
その当たり前のことを維持し続けることが
どれだけ難しいことか。
 
ビジネス界にせよ、スポーツ界にせよ、
健康上の理由で、本来の力を発揮しきれずに
檜舞台を去っていった人が、どれだけいることでしょうか?
 
逆をいえば、長年第一線で活躍し続けている人は、
健康への意識が極めて高い。
一流であるほどに高い、といっても
決して過言ではないと思います。
 
そんな一人が、スキージャンプ界のレジェンドこと、
葛西紀明選手。
大半の選手が30歳そこそこで引退していく中、
40代後半になっても、未だ衰え知らず。
「W杯最年長優勝記録」、「史上最多の7回の冬季五輪出場」など、
数々の金字塔を打ち立てています。
 
今年最初に紹介するのは、葛西選手による
 
『「疲れない体」と「折れない心」のつくり方』(著:葛西紀明)


84-1.jpg
 
 
本書では、心身の健康について、
トレーニング方法から、睡眠、食事、休息、気持ちの作り方などについて
30項目に渡って具体的に明示。
 
経営者、リーダーは、ハードワーカーが多いので
特に葛西選手の「休息」への考え方が非常に参考になるはず!
より多く、より濃く働くには、より効果的に疲労回復することが不可欠。
疲労を残したままだと、最高の仕事ができにくくなりますから。
 
ぼくは仕事柄、国内、海外への出張も多く、
移動時のコンディション維持が課題の1つですが、
本書の内容をさっそく取り入れたところ、大きな効果を実感しています。
 
仕事をマンネリ化させず、何歳になっても新鮮な気持ちで
自己成長し続ける!
それが葛西選手だけでなく、我々にとっても十分可能であることを
本書は教えてくれます。
どこを取っても、さすがレジェンドだと感じずにはいられません。
 
寒い冬を万全の体調で乗り越えるためにも、ぜひ読んでみてください!
 
尚、本書を読む際に、おすすめの音楽は
『UNDERCURRENT』(演奏:ビル・エヴァンス、ジム・ホール)
です。
 

84-2.jpg
です。

UNDERCURRENT/amazonへ

ジャズピアノの巨匠ビル・エヴァンスと、ギターの巨匠ジム・ホールによる豪華共演。
 
ジャズの歴史に残る、名盤中の名盤と誉れ高いこのアルバムは、
 
仕事で疲れた心をリラックスさせ、明日へのエネルギーを静かに培ってくれます。
合せてお楽しみいただければ幸いです。
 
では、また次回。
 
 
 

 
 

バックナンバー

2019.05.31
第88回『きちんと理解するイギリスの歴史』(著:内藤博文)
2019.04.26
第87回『参謀論』(著:橋上秀樹)
2019.03.29
第86回『熊谷正敏 稼業 頭角の哲学』(著:向谷匡史)
2019.02.22
第85回『ギリシャ人の物語』(著:塩野七生)
2019.01.25
第84回『「疲れない体」と「折れない心」のつくり方』(著:葛西紀明)
  1. ≫記事一覧

経営コラムニスト紹介

本のソムリエ・団長

本のソムリエ・団長 シブヤ駅前読書大学 学長 一里塚華劇団 主宰

パリ、ロンドン、オーストラリア…国内外で活動を展開する、インディーズ・エンタメロックバンド
「一里塚華劇団」を主宰。ボーカル&ギター。

音楽分野のみならず、ラジオDJ、写真家、講演&教育活動、食文化研究家、翻訳家…はじめ、テレビ出演や各雑誌への寄稿など幅広く、ビートルズの ポール・マッカートニー生家で流れる日本語ナレーションも担当するなど、その活動範囲は、とどまるところを知らない。

特に、年間1000冊以上の読書を楽しむ “本のソムリエ” としてつとに著名で、小中学校や教育機関からの、読書授業の依頼が殺到。 活字離れが加速化する現代、独特の読み聞かせを始めとするユニークな授業を通じて、読書と親しむキッカケづくり、日本語教育に情熱を注いでいる。

シブヤ駅前読書大学・学長、NPO読書普及協会・専任講師、文部科学省「青少年のためのオーサービジット」講師、 日本学びテーナー協会・名誉会長、ワクバカアカデミー・主任教授などを兼務。趣味は帽子集め。世界各地の100個以上所有。大の甘党で"スイーツプリンス"の異名をとる。 著書に「夢は見つかる。必ず叶う!」、「わたしの読書日記(寄稿)」などがある。

※本名非公表。“団長”の名は「一里塚華劇団」リーダーの肩書きと芸名も兼ねています
『本のソムリエ団長』ホームページ http://www.honsom.com

本のソムリエ・団長シブヤ駅前読書大学学長の経営コラムに関するお問い合わせ