社長の経営セミナー・本・CD&DVD【日本経営合理化協会】

文字の大きさ

ようこそ、ゲスト

第103回「スポーツ・アイデンティティ」(著:田崎健太)

第103回「スポーツ・アイデンティティ」(著:田崎健太)

 

古猛暑続きの日々ですが、なにか本格的な夏らしさを感じないまま、
秋になりそうな予感がしますね。
 
読書の秋に先駆けて、ぜひ紹介したいのが、こちら。
 
『スポーツ・アイデンティティ』(著:田崎健太)
 
103-1.jpg
 
 
 
組織活性や人材育成に関して、
今までにない切り口で楽しめる一冊です。
 
中心になるのは、
「人格形成にスポーツの選択が関わっているのではないか」という著者の持論
"スポーツ・アイデンティティ"ことSIDです。
 
このSIDを探るべく、野球やサッカー、ラグビーなどの集団スポーツから、
ゴルフや水泳、格闘技といった個人競技などの名選手たちを取材、分析。
さらには、SIDの観点から、経営者や政治家、起業家にも迫ります。
 
「人格形成においてスポーツが大きな役割を果たすとすれば、
幼少期にどんなスポーツを与えられるかは人生の大きな選択になりうる。
それは社会に出た後の人間関係の構築、組織づくりとも関係があるはずだ」
と著者は語ります。
 
たとえば、プロ野球の名将・故野村克也氏は
「投手出身者は監督に向かない」といった趣旨の発言をたびたびしてきました。
一体なぜなのか?
事実、投手出身の名監督は非常に少ない。
本書のSIDの観点から紐解くと、その理由も見えてきます。
 
また、経営者にはスポーツ経験者が多いのも特徴の1つ。
高校時代にバスケットボールの国体選手に選ばれたサントリーHD社長の新浪剛史氏、
慶応大学ラグビー部で大学選手権準優勝したローソン元会長の玉塚元一氏。
今年4月にサッカーJリーグ・ガンバ大阪の社長に就任した小野忠史氏は、
古豪PL学園出身、夏の甲子園で全国優勝した元高校球児です。
あるいは、特にスポーツ経験がなくとも、
スポーツ観戦好きな経営者が多いという印象を個人的に持っていますが、
SID的に見ると、それも偶然ではない気がしてなりません。
 
部下が過去にどんなスポーツを経験してきたか、
あるいは、どんなスポーツを好んでいるのか?
 
取引先の担当者が、どんなスポーツを経験してきたか、
あるいは、どんなスポーツを好んでいるのか?
 
SIDを念頭に置いて、配置や育成、交渉にあたることで、
今までとは違った成果が期待できます。
私自身、自らのSIDを過去のスポーツ歴から考えてみることで
大きな気づきを得られました。
 
また、仕事だけでなく、家庭での子育て、教育のヒントにもなるはず。
本書を参考に、お子さん、お孫さんのスポーツ選びをすることで
人生が変わるかもしれません。
何より、読み物として面白い。
 
経営者やリーダーにとって、適材適所のセンスが磨かれ、
新たな目を開く、掘り出し物になりうる一冊です!
 
尚、本書を読む際に、おすすめの音楽は
『グリーグ:抒情小曲集』(演奏:舘野泉)
 
103-2.jpg
 
 
聴くだけで、涼やかで、頭もスッキリしてくるような
北欧の巨匠グリーグの名曲の数々。
"左手のピアニスト"こと、舘野泉氏による名演が光ります。
まだまだ暑さが続く中、合わせてお楽しみいただければ幸いです。
 
では、また次回。
 
 
 
 
 

 
 

バックナンバー

2020.09.25
第104回「ジャパネットの経営」(著:髙田旭人)
2020.08.28
第103回「スポーツ・アイデンティティ」(著:田崎健太)
2020.07.31
第102回「ロレンスになれなかった男」(著:小倉孝保)
2020.06.26
第101回「大林宣彦の体験的仕事論」(語り:大林宣彦 構成:中川右介)
2020.05.29
第100回「世界観をつくる」(著:水野学×山口周)
  1. ≫記事一覧

経営コラムニスト紹介

本のソムリエ・団長

本のソムリエ・団長 シブヤ駅前読書大学 学長 一里塚華劇団 主宰

パリ、ロンドン、オーストラリア…国内外で活動を展開する、インディーズ・エンタメロックバンド
「一里塚華劇団」を主宰。ボーカル&ギター。

音楽分野のみならず、ラジオDJ、写真家、講演&教育活動、食文化研究家、翻訳家…はじめ、テレビ出演や各雑誌への寄稿など幅広く、ビートルズの ポール・マッカートニー生家で流れる日本語ナレーションも担当するなど、その活動範囲は、とどまるところを知らない。

特に、年間1000冊以上の読書を楽しむ “本のソムリエ” としてつとに著名で、小中学校や教育機関からの、読書授業の依頼が殺到。 活字離れが加速化する現代、独特の読み聞かせを始めとするユニークな授業を通じて、読書と親しむキッカケづくり、日本語教育に情熱を注いでいる。

シブヤ駅前読書大学・学長、NPO読書普及協会・専任講師、文部科学省「青少年のためのオーサービジット」講師、 日本学びテーナー協会・名誉会長、ワクバカアカデミー・主任教授などを兼務。趣味は帽子集め。世界各地の100個以上所有。大の甘党で"スイーツプリンス"の異名をとる。 著書に「夢は見つかる。必ず叶う!」、「わたしの読書日記(寄稿)」などがある。

※本名非公表。“団長”の名は「一里塚華劇団」リーダーの肩書きと芸名も兼ねています
『本のソムリエ団長』ホームページ http://www.honsom.com

おすすめ商品

本のソムリエ・団長シブヤ駅前読書大学学長の経営コラムに関するお問い合わせ