【好評発売中!】2019年「夏季・全国経営者セミナー」講演CD・DVD 

日本経営合理化協会の関連サイト
おカネが残る決算書にするために、やっておきたいこと | 社長の経営セミナー・本・CD&DVD【日本経営合理化協会】

文字の大きさ

日本経営合理化協会 BOOK&CD・DVD
お電話でのご注文も承っております:03-3293-0041

第13回 全額損金の生命保険が封じ込められた!
~しかし、やがて令和時代の新商品が登場します~

第13回 全額損金の生命保険が封じ込められた!
~しかし、やがて令和時代の新商品が登場します~

今回のキーワード
「損金見直し率」

2019年2月、国税庁からの指導により、各生命保険会社が一斉に、全額損金扱いの生命保険商品の販売を停止しました。国税庁からの網がかかったのです。
そしてこの4月半ばに、今後の方針が国税庁から各保険会社に申し渡されました。(別図を参照。)
解約時の返戻率に応じて、損金計上の割合が大きく見直されました。
ただしこれは、6月以降(詳しい日付は現時点では不明)に契約した場合です。これまですでに契約済みの、全額損金計上の保険は、今後も変わらず全額損金計上のままで処理できます。
 
今回封じ込められたのは、生命保険のなかでも「定期保険」という種類の保険商品です。かつて10年前には、「逓増保険」が同じように、全額損金から1/2損金計上へと、網をかけられました。
ところがその5年後くらいからぼちぼちと、全額損金計上できる、新たな保険商品が登場してきたのです。それが今回網のかかった「定期保険」だったのです。
 
つまり、今回の場合も、一時的に全額損金計上の生命保険は無くなったものの、やがて数年後には、令和時代の新たな全額損金計上保険商品がきっと登場するはずです。そこにニーズがあることを、各保険会社は十分わかっているのですから。
 
 
 

bspl2_13.jpg

バックナンバー

2019.07.05
第14回 「ウチは建設業なので、赤字にできません!」は本当か?
~経営審査はどの利益を見ているかを、知っておく~
2019.06.07
第13回 全額損金の生命保険が封じ込められた!
~しかし、やがて令和時代の新商品が登場します~
2019.05.03
第12回 資本金を1億円以下にしていますか?
~減資処理は難しい、と思うのは、大いなる勘違いだ!~
2019.04.05
第11回 銀行金利と手数料の交渉をしていますか?
~「銀行さんに対して交渉なんて!」と怒鳴った社長がいた!~
2019.03.01
第10回 借入金は全部、銀行借入金ですか? 社長からの借入金が、含まれていませんか?
  1. ≫記事一覧

経営コラムニスト紹介

古山喜章氏 アイ・シー・オー コンサルティング社長

古山喜章(ふるやまよしあき) 氏
アイ・シー・オー コンサルティング社長

1965年大阪府生まれ。89年関西大学卒業後、高級洋菓子の超優良企業アンリ・シャルパンティエに入社。
同社が年商20億円から160億円へ事業発展をたどる中、経理、人事、生産管理、広報など、主たる管理部門でのキーマンとして、成長する会社に不可欠な様々な制度導入や経営改革を先陣で指揮する。

2005年著名実力コンサルタント 井上和弘氏の経営指導機関、アイ・シー・オー コンサルティングに参画。
自身が現場実務で携わってきた、地場の小企業が全国ブランドへと急速に事業が伸びる過程での、お金・人・製造・販売…の思いがけない諸問題や解決のやり方を体系化し、企業の黒子として経営指導をおこなっている。2014年代表取締役社長に就任。
著書に、「経営者の財務力を一気にアップさせる本」がある。

古山喜章先生の経営実務CD・DVD
【最新刊】「社長の経営財務 DVD版」

古山喜章先生の経営コラムバックナンバー
【音声コラム】「決算書の《見える化》術」

アイ・シー・オーコンサルティング社長古山喜章氏の経営コラムに関するお問い合わせ