日本経営合理化協会の関連サイト
2017年11月24日 新着情報メール | 社長の実務書と講演CD・講演DVD【日本経営合理化協会】

文字の大きさ

日本経営合理化協会 BOOK&CD・DVD
お電話でのご注文も承っております:03-3293-0041

2017年11月24日 新着情報メール

新着情報メールでは、毎週火曜日に出版局、毎週金曜日にオーディオ・ヴィジュアル局より、サイト更新のお知らせ・特別経営コラム・最新刊や時局にあわせた商品のご案内などを行っております。

●新着情報メールのご登録はこちら

商品一覧(7)


7 件中 1~7件を表示しています
  • 前へ
  • 1
  • 次へ
大竹愼一の2018年からの「最新経済予測」CD

混迷する日本経済と世界動乱
大竹愼一の2018年からの「最新経済予測」CD

大竹愼一 (Ohtake,Urizar&Co. 社長)

29年ぶりの高値をつけた日本株。過熱が続く上昇相場でこれから日本経済、株式相場はどうなるか?日本企業の調査に来日した大竹氏が、日本企業の現状と今後の展望、株式の行方をウォール街の最新データでズバリ読む!(2017年11月23日大竹愼一の最新経済予測セミナー収録)

●総選挙後の日本経済と「中間決算」から読み解く経済と経営環境の状況
●GDPの増減率、設備投資、在庫状況、個人消費…経済指標で押さえる今の日本経済
●資源価格と経済への影響 ●秋からの2大有望企業
●会場との投資問答…他

「エマニュエル・トッドで読み解く世界動乱」CD

数々の未来予測を的中させ続けるエマニュエル・トッドの世界
「エマニュエル・トッドで読み解く世界動乱」CD

鹿島 茂 (「エマニュエル・トッドで読み解く世界史の深層」の著者/明治大学教授)

ソ連崩壊、リーマンショック、英国EU離脱、トランプ政権樹立…。
次々と未来予測を的中させるエマニュエル・トッドの家族システムの概念をもとに今後の日本と世界を読む。
(2017年11月23日大竹愼一の最新経済予測セミナーゲスト講演)

●ソ連崩壊、リーマンショック、英国EU離脱、トランプ大統領の勝利…次々的中!
●トッド氏の「4つの家族類型」で世界を読む
●国の盛衰を決定づける「識字率」「幼児死亡率」
●EU崩壊の引き金 ●グローバリゼーション疲労…
●ドイツの現状と米国社会、歴史人口学と家族制度…《鹿島VS大竹対談》

有賀泰夫の「最新・株式市場の行方と有望企業」CD

上値を追う東京株式市場の行方を読む
有賀泰夫の「最新・株式市場の行方と有望企業」CD

有賀泰夫 (H&Lリサーチ代表/証券アナリスト)

機関投資家に定評の実力株式アナリストが、日経平均に惑わされない企業の選び方を公開!
上値を追う東京株式市場の展望と、氏が注目の8大有望企業を深読み分析。毎回好評、的中率90%以上を誇る過去の有望企業のフォローアップも披露。(2017年11月15日スタジオ収録予定)

●日経平均に騙されるな!日経平均戻り高値の2つの重要要素
●当面の相場とこれからの行方
●過去の有望企業のパフォーマンスと今後の行方
●ローコスト経営、小売流通の大激変、ネット市場…
 新たなビジネスモデルで成長する注目企業を深読み分析
●製造、流通、金融、IT…これから伸びる8大有望企業の強みを公開
●出遅れオールド銘柄企業と新・成長企業…他

 “言い値で買っていただける”メーカー経営の極意CD

激戦ばね業界で創業来74期連続黒字経営!
“言い値で買っていただける”メーカー経営の極意CD

渡辺良機 (東海バネ工業 代表取締役社長)

競合他社との価格競争から抜け出し、多品種微量生産・特注品だけに特化して営業利益率50%。ばね業界のニッチトップ企業に学ぶ勝てる市場の選び方、受注を逃さない管理システムの築き方

●市場で生き残るためには何をやって何をやらないべきか
●価格競争からの抜け出す戦い方 ●創業来74期連続黒字
●中小企業のIT活用、業界最強の「製造履歴管理システム」…

A21764

《新創刊》月刊「資産保全研究会」

毎月、資産戦略のプロ講師陣が最新情報を披露
《新創刊》月刊「資産保全研究会」

大井幸子 (国際金融アナリスト/SAIL代表)

●創刊来、大好評!

毎月、資産戦略のプロ講師陣が最新情報を披露。オーナー社長が資産を賢く守りながら増やし続ける実務をお届けします。

資産を取り巻く環境変化。社長は会社の資産はもちろん、会社の最後の砦である社長の個人資産を社員や家族のためにも守り抜かなくてはなりません。

資産保全研究会は、社長様からお寄せいただくご要望に応え、資産戦略の実務に特化し、創刊した定期刊行CDです。20年以上に渡り米国の金融の世界で活躍してきた大井氏が、毎月、金融のプロ講師陣をゲストに迎え、バイサイド(顧客側)の視点に立った資産戦略の実務を公開。講話CDと速報レポートとしてお届けします。

田坂広志「未来を創る経営者たちへ」CD第1弾

社長特別セミナー収録
田坂広志「未来を創る経営者たちへ」CD第1弾

田坂広志 (多摩大学大学院教授/シンクタンク・ソフィアバンク代表)

【第一講】「日本型経営の神髄とは何か」
【第二講】「経営者が語るべき言霊(ことだま)とは何か」


世界経済が混迷する時代、 これから企業経営はどこに向かうのか、
いま、経営者に何が求められるのか、リーダーが掴むべき覚悟は何か。

混迷の時代、いま、経営者が掴むべきは、深い縁あって巡り会った社員とともに、いかなる道を歩むかの「覚悟」、そして、社員の胸を打ち、腹に響き、心に残る言葉を語るための「心得」。

「過去は無い、未来も無い、あるのは永遠に続く、いまだけだ。いまを生きよ、いまを生き切れ」と語る田坂広志氏の言霊が、その言葉を聴いた経営者の生き様を変える。

この講演CDは、社長特別セミナーにおいて田坂広志氏が行った、経営者との一期一会の真剣勝負の講話を収録。いま、すべての経営者が学ぶべき日本型経営の神髄、社員に言霊を語るための心得、リーダーとして掴むべき覚悟が語られています。このCDのご活用を心よりお薦め申しあげます。(2月15日開催 田坂広志 社長特別セミナー講演収録)

《定期刊行CD》月刊CD経営塾

多忙を極める社長のご要望から生まれた、声の定期刊行物
《定期刊行CD》月刊CD経営塾

牟田 學 (日本経営合理化協会 会長)

毎月、届く講話CD2枚が社長業を確実にサポート。社長人生を、より豊かに変える必聴の“声の定期情報”です。

月刊CD経営塾は、多忙を極め、決断の連続である社長様からの要望に応えて創刊された声の定期刊行物です。
創刊から12年目を迎えた今も、社長の実務に特化し、毎回、必聴の経営情報だけを厳選、一流の講師陣による「速報収録CD」による生きた知恵と社長必読の「旬のおすすめ書籍」、日本の立ち位置を知る「経営レポート」をあわせ、お手元にお届けします。
※年間購読(12号分/1年間)でのお申込みとなります。


7 件中 1~7件を表示しています
  • 前へ
  • 1
  • 次へ