【夏季・全国経営者セミナー】事業家・若手起業家…32講師登壇、経営者700名が集う3日間 

日本経営合理化協会の関連サイト
社長の数字シリーズ | 社長の実務書と講演CD・講演DVD【日本経営合理化協会】

文字の大きさ

日本経営合理化協会 BOOK&CD・DVD
お電話でのご注文も承っております:03-3293-0041

社長の数字シリーズ

 経営数字を知らずに経営はできない───しかし、社長に必要なのは、資格に必要な知識ではありません。当シリーズは、会社を継続的に成長させるために必要な実務を具体的に提示するシリーズです。

商品一覧(5)


5 件中 1~5件を表示しています
  • 前へ
  • 1
  • 次へ
社長の決算書の見方・読み方・磨き方

会社におカネを残す<決算書対策>の新バイブル!
社長の決算書の見方・読み方・磨き方

古山喜章 (アイ・シー・オーコンサルティング社長)

 決算書を会計事務所に任せっぱなしにしたら、会社におカネが残らない! 社長が意図して決算対策をすれば、確実に会社におカネが貯まっていく‼

 本書は、数字が苦手な人でも、ひと目でわかる決算書の面積グラフの"作り方""見方"、会社におカネが貯まる財務改善のやり方、さらに、銀行対策、税務対策のための決算書の磨き方を、会計の専門用語を一切使わず、あくまでも社長視点のこれ以上ないわかりやすさで、税務会計の専門家が知らない最新ノウハウを提示する書。
 社長の財務力を劇的に高める書として注目!

 カラーの図表66点・巻末折込資料11点

承継と相続 おカネの実務

社長がやるべき最後の大仕事─承継と相続〈究極のおカネの実務〉
承継と相続 おカネの実務

井上和弘 (アイ・シー・オーコンサルティング会長)

 大金が動く〈承継と相続〉のおカネの実務は、生前対策の良し悪しで成否が100%決まる。オーナー経営に精通した著者が、会社法・税法の専門家と知恵を結集し、著者だけが提案できる《究極のおカネの実務》を本書で初公開!

 「中小企業でも充分取れる3億~5億の高額退職金」
 「わずか1株で全社を支配する法」
 「種類株を使った自社株の株価引下げ策」
 「少人数私募債の活用で、会社も社長個人もキャッシュリッチに」…
 難しい専門用語は一切なし、多くの実例を示して、あくまでも社長目線でわかりやすく解説。


【2018年3月月開催】「事業承継とお金の実務セミナー」



第2巻 経営計画・資金運用

〈新装版〉一倉 定の社長学シリーズ
第2巻 経営計画・資金運用

一倉 定 (社長専門コンサルタント)

●一倉社長学の「最も大切な柱」となるノウハウを説く書
 たんなる数字合わせを徹底排除、あくまで実戦に即した経営計画のたて方と業績を間違いなく伸ばす使い方の秘訣を32社の実例で説く。計画書に魂を入れる独特の方針活用のやり方等、社長のための全手法を網羅。
 巻末に、社長のための経営計画書作成ヒナ型用紙と実務資料13種を添付。

社員の給料は上げるが総人件費は増やさない経営

最小の人件費で最大の利益をあげる〝佐藤式 人件費コントロール〟
社員の給料は上げるが総人件費は増やさない経営

佐藤 肇 (スター精密 代表取締役会長)

■本書を推薦します
スズキ会長 鈴木修氏「景気に関係なく、自助努力だけで利益を生み出す法」
ファナック社長 稲葉善治氏「人件費を抜本的に革新する書」


 人手不足・賃上げ圧力が急速に強まるなか、安易な賃上げや増員はたちまち収益を圧迫し、企業体力を一挙に弱めかねない。

 中小企業の賃金は「少ない原資を、少ない人数で分ける」のが鉄則であり、小さなパイを大勢で取り合えば、社員の待遇改善など望むべくもない。

 社長は「最小の人件費で最大の利益を稼ぎ出し、同時に、社員の処遇を高めてさらなる増益に結びつける」ために、「固定費としての総人件費の抑制」「社員一人当たりの人件費の引き上げ」を矛盾なく両立させながら、全体の事業計画とリンクさせて、総人件費をコントロールしなければならない。

 本書は、どんな経営環境でも社員の給料を計画的に上げ続け、同時に高収益を叩き出す〝財務のカリスマ社長〟が、小さな町工場を社員700名の東証一部上場企業へと育て上げるなかで実践してきた、「佐藤式人件費コントロール」を公開。減収局面でも増益する「人件費の変動費化」、最小の人件費で最大の利益を稼ぐ「社員数の適正化」「労働生産性の向上策」など、早急に改善すべき人件費の抜本課題を、導入各社の成功実例を豊富にまじえ、12ステップのヒナ型実習で分かりやすく解説した注目の書。

連結バランスシート経営で会社を強くする

会社と社長個人家計のバランスシートを合算する
連結バランスシート経営で会社を強くする

海生裕明 (公認会計士)

 オーナー社長にとって一番重要な実務情報
 【社長個人家計と会社のBSを合算するメリット】

   ●オーナー社長にとって本当に必要な情報がわかる
   ●やってもいい公私混同が明確になる
   ●やるべきことの優先順位がわかる
   ●お金の使い方が変わる
   ●経営が変わる

 自分のことは自分で守らなければならない中小企業のオーナー社長にとって、一番重要な極秘情報とは、会社と社長個人家計のバランスシートを合算した〈連結バランスシート〉です。事業承継と相続の時には必ず必要となるものです。
 本書は、オーナー経営に精通した公認会計士の海生先生が、社長個人を守り、会社を強くするための〈連結バランスシート〉のつくり方と、その活用法をわかりやすく解説します。


5 件中 1~5件を表示しています
  • 前へ
  • 1
  • 次へ