【新春・全国経営者セミナー】事業家・若手起業家…34講師登壇、経営者650名が集う3日間 

日本経営合理化協会の関連サイト
会社数字を学ぶ | 社長の実務書と講演CD・講演DVD【日本経営合理化協会】

文字の大きさ

日本経営合理化協会 BOOK&CD・DVD
お電話でのご注文も承っております:03-3293-0041

会社数字を学ぶ

経営数字を学ぶ書籍、経営DVD、経営CD教材です。
「経営の数字に強くなる」をテーマに、社長の決算書の読み方と見方をはじめ、キャッシュフロー経営、財務諸表の読み方、会社分割の活用法、財務対策、長期計画の立て方、会社数字のつかみ方など、テーマ別に解説しております。下記より教材の詳細をご覧いただけます

商品一覧(5)


5 件中 1~5件を表示しています
  • 前へ
  • 1
  • 次へ
社員の給料は上げるが総人件費は増やさない経営

最小の人件費で最大の利益をあげる〝佐藤式 人件費コントロール〟
社員の給料は上げるが総人件費は増やさない経営

佐藤 肇 (スター精密 代表取締役社長)

■本書を推薦します
スズキ会長 鈴木修氏「景気に関係なく、自助努力だけで利益を生み出す法」
ファナック社長 稲葉善治氏「人件費を抜本的に革新する書」


 人手不足・賃上げ圧力が急速に強まるなか、安易な賃上げや増員はたちまち収益を圧迫し、企業体力を一挙に弱めかねない。

 中小企業の賃金は「少ない原資を、少ない人数で分ける」のが鉄則であり、小さなパイを大勢で取り合えば、社員の待遇改善など望むべくもない。

 社長は「最小の人件費で最大の利益を稼ぎ出し、同時に、社員の処遇を高めてさらなる増益に結びつける」ために、「固定費としての総人件費の抑制」「社員一人当たりの人件費の引き上げ」を矛盾なく両立させながら、全体の事業計画とリンクさせて、総人件費をコントロールしなければならない。

 本書は、どんな経営環境でも社員の給料を計画的に上げ続け、同時に高収益を叩き出す〝財務のカリスマ社長〟が、小さな町工場を社員700名の東証一部上場企業へと育て上げるなかで実践してきた、「佐藤式人件費コントロール」を公開。減収局面でも増益する「人件費の変動費化」、最小の人件費で最大の利益を稼ぐ「社員数の適正化」「労働生産性の向上策」など、早急に改善すべき人件費の抜本課題を、導入各社の成功実例を豊富にまじえ、12ステップのヒナ型実習で分かりやすく解説した注目の書。

井上和弘・古山喜章「社長の経営財務」DVD

【社長の財務戦略】経営数字を見える化し、使いこなす
井上和弘・古山喜章「社長の経営財務」DVD

井上和弘 (アイ・シー・オーコンサルティング(ICOコンサルティング)代表取締役会長)古山喜章 (アイ・シー・オーコンサルティング(ICOコンサルティング)代表取締役社長)

 経営者は、会計の仕組みを知ることが大事なのではなく、決算書のどこに問題があって、何をどのようにすればよいのかが分かれば、それで十分です。
 このDVDでは、私どもが独自開発した図表による「経営数字の見える化」手法で、かんたんにできる自社の強み弱みの把握と、儲かる経営体質への財務戦略・着手のやり方を解説指導させていただきました。
 たくさん並ぶ勘定科目や、桁数の多い決算数字は、理系が得意でもない限りウンザリしてしまう類のものですが、独自のB/S面積グラフを用いれば、ひと目で自社の財務バランスのギクシャクが読み取れ、たった5つの指標分析で、社長が何をどのように為すべきかが浮き彫りになる画期的な教材です。

 社長様の再確認はもちろん、将来を託したい後継者、経営者感覚を持たせたい重役候補、数字が苦手な幹部の方々の経営財務力アップのために、ご視聴をお薦めします。
 (ICOコンサルティング 会長 井上和弘・社長 古山喜章)


社長が絶対に守るべき経営の定石

長期繁栄を築く経営の打ち手
社長が絶対に守るべき経営の定石

佐藤 肇 (スター精密 代表取締役社長)

 リーマンショック後の世界大不況で売上7割急減、85億円の大赤字に直面するも、人員削減、給与カット一切なしに翌年見事、V字回復…どんな環境下でも会社と社員を守り抜く鉄人社長が打った50の手とは─。本書は、幾度の不況を乗り越えて典型的中小企業を父と共に東証一部企業に育て上げた著者が、これまで徹してきた膨大な佐藤式経営の神髄を50項に集約、社長の実務として集大成した《経営虎の巻》。

佐藤式 先読み経営

この不況の中、社長はいかに変化を先読みし、会社を守り抜くか─
佐藤式 先読み経営

佐藤 肇 (スター精密 代表取締役社長)

典型的な中小企業だったスター精密を、創業者の父を助けながら東証一部企業に育て上げた著者が、好不況に左右されずに着実に成長する《佐藤式 先読み経営》の全ノウハウを初公開した経営者必読の書。

大竹愼一の「経営のモノサシ」CD

ファンドマネージャーの投資判断手法に学ぶ
大竹愼一の「経営のモノサシ」CD

大竹愼一 (Ohtake,Urizar&Co. 社長)

米国在住20余年、欧米ファンドのグローバル株部門で、トップクォーター(成績上位4分の1)の驚異的な実績をあげ続けている辣腕ファンドマネージャー・大竹慎一氏が、投資プロの企業分析の手法を用いながら、真の「キャッシュフロー経営」の思想と実践を説く


5 件中 1~5件を表示しています
  • 前へ
  • 1
  • 次へ