日本経営合理化協会の関連サイト
デキル社員に育てる! 社員教育の決め手 | 日本経営合理化協会BOOK&CD・DVD

文字の大きさ

日本経営合理化協会 BOOK&CD・DVD
お電話でのご注文も承っております:03-3293-0041

第102回 コミュニケーション上手になる仕事の進め方23

第102回 コミュニケーション上手になる仕事の進め方23

「仕事のすすめ方
◆仕事を円滑にすすめる「コミュニケーションのスキル」◆

 

 前回、「伝えるということ」についてお話しました。今回は「尊敬する人は誰ですか」についてお話します。
 皆様はどなたも一度は「尊敬する人は誰ですか」と聞かれたことがあると思います。研修の中で、参加者全員に伺うこともあります。この数年の傾向として「尊敬する人は両親」と答える人の割合が増えていると感じます。私も親なのでこの答えは嬉しい言葉として伺っていますが、ここでは、職場という枠で考えてみましょう。
 職場の中に尊敬する人がいるのといないのでは日々のモチベーションに違いが出てきます。「尊敬」を手元の辞書でひくと、「他人の人格、思想、行為などをすぐれたものとして尊び敬うこと」とあります。でも、うちの(ビジネスマナーでは「わたくしどもの」を使います)会社に完璧な人はいないという声が聞こえてきそうですが、もともと人はほんの一部の人を除いて完璧ではありません。その意味から、一人一人を客観的に、一角度から観察することをお勧めします。

例えば、
・仕事に対して熱さを持っている人
・一つのことにこだわり続けられる人
・想定外のことが起こった時も冷静な人
・仕事が速い人
・自分の心身の健康をうまくコントロール出来る人
・いやな仕事でも黙って引き受ける人
・いつも笑顔で挨拶をしている人
・整理整頓が得意な人

このように相手を一角度の優秀さで見ると、一つ一つの項目に〇〇さん、〇〇課長と名前を挙げやすくなります。ただその人に対して、その項目以外のところではあまり点数を辛くしないでください。そうするとあなたの回りには尊敬する人で一杯になるはずです。
 尊敬する人が回りに沢山いるとあなたにどういう効果をもたらすか。目の前に尊敬する人が複数で一緒に働いているのですから、刺激も複数倍になるというメリットが生まれます。「学ぶ」→「まねぶ」の学習の機会が増えて、あなたの一日の充足感も今までとかわるでしょう。職場に尊敬する人がいるのといないのでは確実に違いがでます。
 では、尊敬する人を見つける感性を持つことについてお話します。感じる心を育てるよい方法があります。研修でシートにして参加者に書いてもらっていますが、確かに変化が起こる方法です。まず、朝出勤から会社までの時間内に五感(観る・聴く・嗅ぐ・味わう・触れるの五つの感覚)で感じた良いことを、➀から⑤まで書きます。最初はそれぞれの感覚から一つということでなくてもかまいません。「観る」は観察の観ですから「よく見る」、「聴く」は漢字の中に「心」が入っています。「心を込めて聞く」と理解してください。例えば、

➀家の玄関を出たら、いつもより元気に登校する隣の〇〇ちゃんを見た
②電車の中に響く車掌さんの声がやさしかった
③自宅から最寄り駅までのどこかの家から美味しそうな匂いがしてきた
④いつもコーヒーだが、今朝は好きな紅茶のアールグレイを飲んだ
⑤電車に座ったら下からくる温風が温かくて気持ちがよかった

など、些細な「よかったこと」を書きます。帰りも同じように書きます。ただ帰りは朝と重ならない角度で書くのが条件です。一日十個の「よかったこと」を一ヶ月続けると「よかったこと」が約三百たまります。ちなみに一年続けると三千六百個の「よかったこと」がたまります。三千六百の「よかった」で身体が満たされている人とそうでない人では、確実にオーラがちがいます。
 ここから養った感性を活かして、社内で尊敬する人探しに活用すると、かつての自分では探せなかった尊敬する人が探しやすくなったことに気づきます。実は自分が相手と今まで真剣に向き合ってこなかったことに気づくのです。
 体験談として「体調がよくないときの『良いこと探し』は、元気のときより時間がかかることがわかった」、「考え方がいつの間にか肯定的になった」などがあります。皆さんもどうぞ試してください。いつの間にか、あなたは尊敬する人大臣になっていることでしょう。
 
 
 
 

 

バックナンバー

2017.11.17
第111回 コミュニケーション上手になる仕事の進め方32 社内における環境整備
2017.10.20
第110回 コミュニケーション上手になる仕事の進め方31 環境整備 個人としての意識のあり方
2017.09.29
第109回 コミュニケーション上手になる仕事の進め方30 環境整備
2017.08.18
第108回 コミュニケーション上手になる仕事の進め方29 贈り物と贈り方
2017.07.21
第107回 コミュニケーション上手になる仕事の進め方28 チームとしての協力
  1. ≫記事一覧

経営コラムニスト紹介

電話応対コラム 松尾友子 氏

松尾友子(まつおともこ)氏

お客様に好かれてはじめてお取引が始まる。そのためにはお客様とのコミュニケーションを社員一人ひとりが意識することが重要だと主唱する社員教育インストラクター。
好感をもたれる「ビジネスマナー」、的確な「電話応対」、当たり前ができる「仕事の基本」など、きめ細やかな指導で、新人からベテラン社員まで多くの受講生を指導。社員ひとりひとりと向き合い、仕事の基本を徹底、定着させる指導は定評。
現在は、企業診断電話コンクール審査員講師としても活躍する。主な指導先に西武百貨店、JR東日本、パナソニック電工、医療法人徳真会など多数。

主な著書に「明るくて好かれる社員になる法」「1日5分!自分の磨き方」「大人のエレガントマナー」など多数。
《好 評》【通信講座】ビジネスコミュニケーションスキル講座
松尾友子氏が仕事の基本ビジネス・コミュニケーションスキルを体系化。コミュニケーションの基本をはじめ、話の聞き方、伝え方を通信教育形式で習得いただけます。
電話応対コラム 浦野啓子

浦野啓子(うらのけいこ)氏

東芝商事で現場実務を経たのち、対話総合センターに入所。多くの企業、団体の電話応対実務を指導する。その後、産能大学東京事業部講師を経て、電話応対コンサルタントして独立。
なぜ、会社にとって電話応対が大事なのかを常に念頭におき、適切な応対法と電話応対時のマナーの徹底で、「お客様の満足と感謝のこころ」を高める指導法には全国の社長から信頼が厚い。
主な指導先にバイエル薬品、ヤマハ、ブリジストン、日赤病院、共同テレビジョン、
ジャパンエナジー、富士フィルム、キッコーマン、JR東日本、弁護士事務所をはじめ大手から中小企業まで200 社を超える。
著「電話の応答が3 時間でマスターできる」「クレーム処理が上手い人下手な人」
「ことば上手は仕事上手」「営業電話の応答が3時間でマスターできる」。
社員研修ビデオ・ DVD「あたり前の仕事をキチンとできる職場のルールDVD・ビデオ」、電話応対教育ビデオ「ビジネス電話マナーDVD・ビデオ」他多数。

コミュニケーションインストラクター浦野氏・松尾氏の経営コラムに関するお問い合わせ