日本経営合理化協会の関連サイト
業績アップにつながる!ワンランク上の手紙・メール術 | 日本経営合理化協会BOOK&CD・DVD

文字の大きさ

日本経営合理化協会 BOOK&CD・DVD
お電話でのご注文も承っております:03-3293-0041

第5回 文字が苦手な人ほど3つのポイントを意識して

第5回 文字が苦手な人ほど3つのポイントを意識して

 手書きすることをためらう理由のひとつに「字が汚い」「自分の書く文字に自信がない」という人がいるようです。
 でも、そもそも自分の書く字に自信がある人など、ほんの一握り。あまりに美しい文字を流暢に書き連ねると、「なんだかすごい」と相手を委縮させてしまうこともあります(お互いの関係にもよります)。
 
 文字は美しく書くことを目指すより、読みやすく書くことを心がけましょう。
 
 美しい文字を書きたいと思って美文字のレッスンをするのは、すばらしいことですが、美しく書くためにはレッスンが必要です。
 その一方で、次の3つのポイントを意識すれば、だれでもすぐに読みやすい文字が書けるのです。
 
【文字を立派に見せるポイント】
 1・大きく書く
 2・太字で書く
 3・青で書く
 
 自分の書く文字に自信がないという人は、その自信のなさのあらわれか、小さな文字でクシュクシュと書き連ねる傾向があるようです。しかし、小さな文字は、それだけで読みにくいですね。年齢が上がれば視力は衰えますから、小さな文字が読みにくく感じるのは必然です。
 
 
 
letter201706_1.jpg
 
 
 上の写真を見比べてみてください。
 3行ともに同じリズムで書いた文字ですが、だいぶ印象が異なると感じませんか。
 
 文字は大きく堂々と書きましょう。
 そのためには、太字のペンを使います。太字のペンを使うと、文字がつぶれないよう、おのずと大きな文字が書けます。
 さらに、黒ではなく青をすすめる理由は、見た目の印象が明るく、元気がよくなるからです。
 
 日本には墨文字の文化がありますから、黒のほうがオフィシャルな印象を抱く人もいます。しかし、手書きのひと言は、フォーマルな場で発行する文書とは異なり、気持ちを伝える、コミュニケーションをよくするためのツールです。
 
 文字は、書く人の人柄や性格を映し出します。
 
 大きく、太く、青でしたためると、明るく若々しい人という印象を与えます。男性ならなおさら、そこにさわやかな印象が加わりますから、青のもたらす効果は絶大なのです。
 
 黒がダメということではありません。細字ではいけないということでもありません。
 結論をいえば、自分が気に入ったペンで書くのが一番です。その気に入ったペンを見つける際に、この3つのポイント(1・大きく書く、2・太字で書く、3・青で書く)を意識してみてください。
 
 
 
 
◎すぐに使える!6月のフレーズ
 
そろそろ梅雨入り。
晴れやかな気持ちで過ごしたいですね。
 
雨降りの日が続きます。
アジサイもきれいに咲いています。
 
雨上がりに大きな虹を見ました。
なんだかラッキーな気分です。
 
汗ばむ陽気になりました。
体調を崩しやすい時季ですから、ご自愛ください。
 
 
 

バックナンバー

2017.07.07
第6回 心の状態に目を向けて書くと元気になる
2017.06.02
第5回 文字が苦手な人ほど3つのポイントを意識して
2017.05.05
第4回 一筆箋からはじめよう! メールを書くように文字をつづる
2017.04.07
第3回 今日からたった3分!だれにでもできる!
2017.03.17
第2回 長文を書くのはNG。ただ「手書き」であることに価値がある
  1. ≫記事一覧

経営コラムニスト紹介

手紙文化振興協会 代表理事 むらかみかずこ氏

むらかみかずこ氏 手紙文化振興協会 代表理事

企業向け「小冊子」の制作を手がけた後、一般社団法人手紙文化振興協会を設立。 読み手の心を引き付ける手紙の書き方と使い方、ビジネスで成果につながる文章の書き方を体系化。 「メール・文章の書き方」の指導や文具の商品開発の支援や監修、NHK Eテレ「まる得マガジン/心が通じる一筆箋」講師 としても活躍。自ら一年間に書く手紙の枚数は1000枚を超え、企業研修や講演会を通じて手紙や文章の書き方の実務を発信 し続けている。 主な著書に「お客の心をつかむ売り込みゼロの3分ハガキ術」、「仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300」、 「仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術」他多数。東京女子大学文理学部史学科卒。

むらかみかずこ氏の通信教育講座
●【通信教育】仕事で差がつく!「メール・文章の書き方講座」
営業マン、営業アシスタント、秘書が、仕事でそのまま使える75の場面別フレーズや、気持ちが伝わる手紙や文書の書き方を集約。講座テキストで学び、課題の提出、講師の添削指導を通じて、仕事の基本「文章力」を身につけられる通信講座です。

手紙文化振興協会代表理事むらかみかずこ氏の経営コラムに関するお問い合わせ