日本経営合理化協会の関連サイト
業績アップにつながる!ワンランク上の手紙・メール術 | 日本経営合理化協会BOOK&CD・DVD

文字の大きさ

日本経営合理化協会 BOOK&CD・DVD
お電話でのご注文も承っております:03-3293-0041

第4回 一筆箋からはじめよう! メールを書くように文字をつづる

第4回 一筆箋からはじめよう! メールを書くように文字をつづる

 今、一筆箋が注目を集めています。
 筆者は4月からTBS系の人気テレビ番組「プレバト!!」に一筆箋講師として出演し、一筆箋に関する著書・監修書の発行累計は20万部を突破しています。
 
 一筆箋とは縦16センチ、横8センチほどの短冊型の細長い便箋のことをいいます。
 B5サイズの便箋と比較すると、文字を書くスペースは3分の1ほど。罫線だけのシンプルなもの、季節や趣味にちなんだ絵柄のものなど、文具店に足を運べば「こんなにたくさんあるなんて!」と、そのバリエーションにびっくりすることでしょう。
 
 メールやSNSがコミュニケーションの中心になった今、文字を手書きする機会はかなり少なくなりました。
 にもかかわらず、一筆箋が注目を集めているのは、手書きでひと言添える「ひと手間」の価値が見直されているからだと考えます。
 相手のことを想像しながら文字をつづる。その「想像しながら言葉を選ぶ時間」が豊かな感受性や言葉力をはぐくみ、お互いのコミュニケーションを発展させるのです。
 
 
letter201705_1.jpg
 
 
 ビジネスシーンで一筆箋を使う場合、罫線のみの一筆箋や、縦書きのもののほうがオフィシャルな印象が強まります。
 罫線のみの一筆箋なら、縦にも横にも書けて、重宝します。中でも、行間隔の広い一筆箋を使うと、のびのびと文字が書けるため、読みやすい1枚になります。
 一見したところ、同じように見える白地の一筆箋も、よく見ると真っ白なものから薄く色のついた生成り色のものまで様々です。
 真っ白に近いものほどオフィシャルで礼儀正しい印象を与え、生成り色のほうがやわらかく、温かみを感じさせます。
 また、和紙はエレガントで女性的なイメージ。インクがじわりとにじむ独特の雰囲気を楽しめる一方で、洋紙は堅くてしっかりとした男性的なイメージ。インクも一様に広がっていくため、カジュアルで若々しい印象になります。
 
 相手の喜ぶ顔を想像しながら一筆箋を選ぶのは、実に楽しい時間です。
 自分のセンスを表現できるうえに、相手を思う気持ちも伝えられ、感謝・好意や信頼となって、自分の元に返ってきます。
 まずは文具店に足を運び、お気に入りの一筆箋を見つけることからはじめてみてください。
 
 
 
◎すぐに使える!5月のフレーズ
 
新緑が目にまぶしく、さわやかな季節です
 
過ごしやすい日がつづきます
 
どんなゴールデンウィークをお過ごしでしたか
 
楽しいゴールデンウィークになりましたか
 
陽ざしが強く、初夏の陽気です
 
そろそろ梅雨入り、アジサイが咲き始めました
 
季節の変わり目ですから、ご自愛ください
 
春先のつかれが出やすい頃、お体を大切になさってください
 
夏に向けて、英気を養ってまいりましょう
 
 

バックナンバー

2017.06.02
第5回 文字が苦手な人ほど3つのポイントを意識して
2017.05.05
第4回 一筆箋からはじめよう! メールを書くように文字をつづる
2017.04.07
第3回 今日からたった3分!だれにでもできる!
2017.03.17
第2回 長文を書くのはNG。ただ「手書き」であることに価値がある
2017.02.24
第1回 手書きの手紙は、最強のビジネスコミュニケーションツール!
  1. ≫記事一覧

経営コラムニスト紹介

手紙文化振興協会 代表理事 むらかみかずこ氏

むらかみかずこ氏 手紙文化振興協会 代表理事

企業向け「小冊子」の制作を手がけた後、一般社団法人手紙文化振興協会を設立。 読み手の心を引き付ける手紙の書き方と使い方、ビジネスで成果につながる文章の書き方を体系化。 「メール・文章の書き方」の指導や文具の商品開発の支援や監修、NHK Eテレ「まる得マガジン/心が通じる一筆箋」講師 としても活躍。自ら一年間に書く手紙の枚数は1000枚を超え、企業研修や講演会を通じて手紙や文章の書き方の実務を発信 し続けている。 主な著書に「お客の心をつかむ売り込みゼロの3分ハガキ術」、「仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300」、 「仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術」他多数。東京女子大学文理学部史学科卒。

むらかみかずこ氏の通信教育講座
●【通信教育】仕事で差がつく!「メール・文章の書き方講座」
営業マン、営業アシスタント、秘書が、仕事でそのまま使える75の場面別フレーズや、気持ちが伝わる手紙や文書の書き方を集約。講座テキストで学び、課題の提出、講師の添削指導を通じて、仕事の基本「文章力」を身につけられる通信講座です。

手紙文化振興協会代表理事むらかみかずこ氏の経営コラムに関するお問い合わせ