日本経営合理化協会の関連サイト
業績アップにつながる!ワンランク上の手紙・メール術 | 日本経営合理化協会BOOK&CD・DVD

文字の大きさ

日本経営合理化協会 BOOK&CD・DVD
お電話でのご注文も承っております:03-3293-0041

第3回 今日からたった3分!だれにでもできる!

第3回 今日からたった3分!だれにでもできる!

 先日、2カ月ほど前に研修講師としておうかがいした会社(食品販売業)の社長が、こうおっしゃっていました。
 
「ハガキを書きはじめてからというもの、営業成績はすこぶる順調だ。お客様から『ありがとう』という喜びの声が続々と届き、流出客が50%まで減った」
「社長が『やりなさい』と言っても続かないけれど、お客様から『ありがとう』と言われると社員はうれしいので、続けられる。おかげで、社員が皆、イキイキしている」
 
 この会社の場合、個人の能力に差があるのが社長の悩みでした。
 セールストークでもビジネスマナーでも何でも、社長や管理職に就く人が部下に教えても、教え方や人によって「できる・できない」の差がつき、トータルで見ると成績が伸び悩んでしまうというのです。
 
 しかし、手書きのよいところは、だれにでもできる点にもあります。
 
 正しい知識を得て実践すれば、男女を問わず、年齢を問わず、知識や経験を問わず、昨日入社したばかりの新入社員も、今日からたった3分で結果につなげられます。
 
 一筆箋にしろ、ハガキにしろ、書くときに気を付けなければいけないのは、文章だけにとらわれないこと。
 受け取る側の立場に立って考えてみるとわかるのですが、手書きの手紙を受け取ったときの第一印象を決めるのは、9割が見た目です。
 
 具体的には、
 1. 紙を選ぶ
 2. 筆記具を選ぶ
 3. 文章を考える
 4. 文字を手書きする
 5. 切手を貼る
 手書きは、この5つの要素のコーディネートで決まります。
 文章も大事な要素の一つではありますが、文章よりもっと大事なのが紙、筆記具、そして切手です。
 
 
 
letter201704_1.jpg
 
 
 実際のところ、活字で送るメールやSNSのメッセージとは異なり、郵便によってわざわざ手元に届く手書きの1枚には、ただ手書きであるだけで、すでに圧倒的な力があります。
 ハガキや便せん一面にびっしりと文字を並べて、想いを伝えようとするのは、今の時代のマナーにそぐいません。
 手書きの手紙を受け取ることに慣れていない人に対してずらずらと手書き文字を書き連ねるのは、心の距離感を広げるだけ。
 実用書の中には、いわゆる昔ながらの形式張った書き方をすすめるものもありますが、今の時代に喜ばれるのは軽やかなひと言です。
 ほんの数行、いえ1行でも十分に価値がありますから、ご機嫌うかがいのつもりで、さらっと書きましょう。
 
 
 
 
◎すぐに使える!ワンポイントフレーズ
 
春爛漫。
〇〇公園の桜も咲きはじめました。
 
桜の季節はあと少し。
存分に味わいましょう。
 
桜の次は藤の花。
たくさんお花見できるといいですね。
 
*季節にちなんだフレーズは老若男女を問わず読み手の共感を誘います。
その時季ならではの花の絵柄の一筆箋・ハガキや切手を使うと、なお喜ばれます。
 

バックナンバー

2017.05.05
第4回 一筆箋からはじめよう! メールを書くように文字をつづる
2017.04.07
第3回 今日からたった3分!だれにでもできる!
2017.03.17
第2回 長文を書くのはNG。ただ「手書き」であることに価値がある
2017.02.24
第1回 手書きの手紙は、最強のビジネスコミュニケーションツール!
  1. ≫記事一覧

経営コラムニスト紹介

手紙文化振興協会 代表理事 むらかみかずこ氏

むらかみかずこ氏 手紙文化振興協会 代表理事

企業向け「小冊子」の制作を手がけた後、一般社団法人手紙文化振興協会を設立。 読み手の心を引き付ける手紙の書き方と使い方、ビジネスで成果につながる文章の書き方を体系化。 「メール・文章の書き方」の指導や文具の商品開発の支援や監修、NHK Eテレ「まる得マガジン/心が通じる一筆箋」講師 としても活躍。自ら一年間に書く手紙の枚数は1000枚を超え、企業研修や講演会を通じて手紙や文章の書き方の実務を発信 し続けている。 主な著書に「お客の心をつかむ売り込みゼロの3分ハガキ術」、「仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300」、 「仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術」他多数。東京女子大学文理学部史学科卒。

むらかみかずこ氏の通信教育講座
●【通信教育】仕事で差がつく!「メール・文章の書き方講座」
営業マン、営業アシスタント、秘書が、仕事でそのまま使える75の場面別フレーズや、気持ちが伝わる手紙や文書の書き方を集約。講座テキストで学び、課題の提出、講師の添削指導を通じて、仕事の基本「文章力」を身につけられる通信講座です。

手紙文化振興協会代表理事むらかみかずこ氏の経営コラムに関するお問い合わせ