日本経営合理化協会の関連サイト
会計経営と実学 | 日本経営合理化協会BOOK&CD・DVD

文字の大きさ

日本経営合理化協会 BOOK&CD・DVD
お電話でのご注文も承っております:03-3293-0041

第1回 京セラ会計学との出会い

第1回 京セラ会計学との出会い

みなさんこんにちは、公認会計士の田村です。
この度、公認会計士の小長谷とともに「会計経営と実学」のシリーズを連載させていただくことになりました。
私が公認会計士事務所を開いてから20数年が経ちましたが、その間、経営会議で、多くの社長の悲痛な叫びを
耳にしてきました。

"貸借対照表と損益計算書をもとに会議をしているが、ピンと来ない"
"儲けた利益がどこへ消えているのかがわからない"
"決算書には利益が出ているのに、どうして賞与や税金を払うお金がないんだ。なぜ借金を返すことができないんだ"
"誰がどれだけがんばっているのかが、まったくわからない"

実は、こうした悲痛な叫びは、40数年前の中小企業時代の京セラにもあったのです。
稲盛和夫名誉会長は、原理原則に則って、これらをひとつひとつ解決し、"実学"にまとめられました。
その"実学"には、目の前がパッと開けるような経営のヒントが満載されており、
中小企業の社長の悲痛な叫びを解決する糸口が必ず見つかるはずです。

私は、6年前に京セラ稲盛和夫名誉会長のご好意により、「京セラに学ぶ新・会計経営のすべて」を
出版させていただきました。そして、2005年6月には、幸運にも京セラ株式会社の監査役という大役を
仰せつかりました。
京セラ本社に出勤し、取締役会や監査役会に出席して、体全体でその"実学"を実感し、今までにない
大きな感動を得ました。
その経験を生かしながら、次回から、具体的な事例を交えて、少しでもみなさんのお役に立てるよう、
会計経営に関する社長の身近な疑問にお答えしていきたいと思います。

田村繁和

バックナンバー

2010.06.08
第24回 全員参加の経営
2010.06.08
第23回 日次決算のすすめ
2010.06.08
第22回 時間当たりの採算を上げる
2010.06.08
第21回 早期決算を実現するには
2010.06.08
第20回 数字に執着する
  1. ≫記事一覧

経営コラムニスト紹介

株式会社経営ステーション京都代表取締役。京セラ株式会社監査役。公認会計士・税理士。 田村 繁和氏

田村 繁和氏 株式会社経営ステーション京都代表取締役。京セラ株式会社(元)監査役。公認会計士・税理士。

早稲田大学卒業後、大阪国税局国税調査官を経て、経営ステーション京都を創業。2005年6月、京セラの監査役に就任(~2009年)
京セラ実学をベースとした中小企業のためのわかりやすい経営と会計を提案。
実学にもとづく、キャッシュフロー経営と部門採算制での経営会議で、会社が
生まれ変わっていただくことを使命としている。


「京セラに学ぶ新・会計経営のすべて」(共著、実業之日本社)
「社長の疑問に答える会計の本」(共著、中経出版)
「お金を残す強い会社の101の教え」(共著、清文社)
「小さな会社の必ずお金が残る経営の本」(共著、実業之日本社)他多数。
株式会社経営ステーション京都。 公認会計士・税理士。 小長谷 敦子氏

小長谷 敦子氏 株式会社経営ステーション京都。公認会計士・税理士。

早稲田大学卒業後、西武百貨店を経て、結婚・出産後、公認会計士・税理士となる。
京セラ実学をベースとした独自のコンサルティングで、中小企業のためのキャッシュフロー
制度の構築と経営会議の指導に定評がある。


「子育て主婦の公認会計士合格記」(中経出版)
「実学に学ぶ お金を残す3つの秘訣」DVD(清文社)

田村繁和氏小長谷敦子氏の経営コラムに関するお問い合わせ