【夏季・全国経営者セミナー】事業家・若手起業家…35講師登壇、経営者700名が集う3日間 

日本経営合理化協会の関連サイト
本田宗一郎との『叱られ問答』 | 日本経営合理化協会BOOK&CD・DVD

文字の大きさ

日本経営合理化協会 BOOK&CD・DVD
お電話でのご注文も承っております:03-3293-0041

第5話 「200ccの見せ方」

第5話 「200ccの見せ方」

「ホンダS600」の排気量をアップして800ccに。
いわゆる、MMC(マイナーモデルチェンジ)の仕事が入社早々の私に巡ってきた。
MMCとはいえ待望の4輪の仕事である。大いに胸が高鳴った。

今回は排気量アップだけでなく、駆動方法も変わるうえサスペンションにも変更が及ぶ。
が、設計部門からは、「コストを抑えたいから、くれぐれも外板(鉄板)はいじってくれるな」と
きつく釘を刺されていた。

強力なエンジンが載るのだから、付き物(艤装部品)だけで見え方を変えるとなると、
ラジエーターグリルを一新するのが効果的。
が、デザイナーとしては、ボディも変えてみたいという気持が少なからずあった。
設計部門からの要望もあるしと悩んでいたところへ本田さんが見えた。

モデルを見るなり、「何馬力になった?」と聞かれる。
答えられずもぞもぞしていると、「そんなことも分からんでやっているのか!」と一喝。
上司が「70馬力で、13馬力アップです」と助けてくれた。
本田さんは、「ボンネットに、何か特徴が要るねぇ」と言って私を睨んだ。

設計部門からは、「外板はいじるな」と強く言われている。
「あのぅ...」と言いかけたら上司に抑えられた。
「やってみます」と上司。
4連キャブの真上あたりに、いかにも意味ありげな出っ張りを付けることにした。
私は小躍りしたが、設計の担当からは意味のない変更だと散々にやられた。

こうして出来たのが通称「Sハチ(ホンダS800)」の特徴となったボンネットの「バルジ(出っ張り)」である。
これが、私にとって初めてのボディデザインとなり、上司には感謝感激。
やっと、自動車デザインをしている気分になることができた。
それにしても、馬力も知らないでと反省しきり。

人間にも個性や特徴が大事であるように、商品にも「他との違いや差」が必要である。
それが、商品を手にする人の満足や喜びに繋がるということを、この仕事を通じて学ぶことができた。
デザインには中身を表わす役目があると。

確かに、200ccは13馬力の価値をつくったが、バルジは、「ホンダS600」に対する「差」と、
他社車に対する「違い」を目に見えるようにしたのである。

宣伝部門のつくったカタログ写真の主役は、新しくデザインしたフロントグリルでも
前後のランプ類でもなく、ボンネットのバルジであった。
モーター誌の表紙にも登場し、たちまちバルジは、「Sハチ」の「顔」になり「誇り」になった。

バックナンバー

2010.05.07
第52話 「青春とは...」
2010.05.07
第51話 「雷オヤジ」
2010.05.07
第50話 「"創50"に想う」
2010.05.07
第49話 「再び富士(不二)」
2010.05.07
第48話 「アイデンティティ」
  1. ≫記事一覧

経営コラムニスト紹介

多摩美術大学理事・教授 岩倉 信弥氏

岩倉 信弥(いわくら しんや)氏 多摩美術大学理事・教授 本田技研工業株式会社・社友

武蔵野美術短期大学卒業後、 1964年、多摩美術大学卒業と同時に本田技研工業株式会社に入社。
創業者・本田宗一郎の薫陶を受け、ホンダ社のデザインの担い手となる。
大ヒット車「シビック」のデザイン担当として、
カーオブザイヤー大賞受賞など、受賞歴多数。
日本の自動車デザイン界の第一人者。

デザイン室の技術統括、本田技術研究所専務、本田技研工業常務などを歴任。
一担当デザイナーから経営的立場まで、幅広いデザイン活動や商品開発に携わり
ホンダ4輪事業の基盤づくりに貢献。

また、デザイナーとしては異色である、経営学博士号も取得。
本田氏の哲学を受け継ぎ、専門であるデザイン以外の
販売、生産、開発、調達、資金の分野など経営に関わるすべてに精通している。

退職後は多摩美術大学の教授に就任。
教鞭をとりながら、自ら予備校をまわり大学のPR活動を行う精力的な姿勢で、
少子化と製造業の不振で右肩下がりに落ち込んでいた
入学試験倍率を見事に回復させ、
他の大学がうらやむほどの定員増を成し遂げている。

本当のお客様はだれか。何を望んでいるのか。
その人たちに喜んでもらうためには何をすればいいのか。
いまなお、本田宗一郎から受け継いだ遺伝子を実践し続ける
「本田宗一郎にもっとも叱られた男」である。

【著書】
「本田宗一郎に一番叱られた男の本田語録」三笠書房刊
「ホンダにみる デザイン・マネジメントの進化」税務経理協会刊
「デザイン「こと」始め-ホンダに学ぶ-」産能大学出版部刊
「ホンダのデザイン戦略経営」日本経済新聞社刊・共著

【主な受賞歴】
Car Of the Year大賞 受賞 「シビック」、「アコード」
グッドデザイン大賞 受賞 「シビック」
全国発明表彰・通産大臣賞 受賞 「シビック」
RJCニューカーオブザイヤー 受賞 「オデッセイ」

岩倉信弥氏の経営コラムに関するお問い合わせ