日本経営合理化協会の関連サイト
デジタルで 音楽を好きになる | 日本経営合理化協会BOOK&CD・DVD

文字の大きさ

日本経営合理化協会 BOOK&CD・DVD
お電話でのご注文も承っております:03-3293-0041

デジタルで 音楽を好きになる

デジタル化された“音”を取り巻く世界が、我々にもたらしたものは何か。
その利点を有効活用するためには、何をすればいいのか。

学生時分から音楽活動の傍ら、デジタル化がすすむ“音”を取り巻く世界の変化を先見し、
アナログとデジタルの融合活用を研究。

その利点を企業の広報活動、地域活性化でも活かしてきた松尾貴臣氏が、
社長のために「デジタルの押さえ所」と「日常での有効活用法」をわかりやすく解説いたします。

最新の記事

最新記事 01/15日更新第12話 「ハードディスクレコーダーのすすめ」

今年からいよいよ大河ドラマ「龍馬伝」が始まった。私は幼少の頃から歴史が大好きだ。特に幕末にはロマンを感じる。 志を持った若き侍たちが徳川幕府という巨大な壁を打ち破り、新しい時代を築くのである。「倒幕」や「尊王攘夷」など あの時代独特の言葉を聞くと胸が高鳴る。だから自ずとこの「龍馬伝」を1話も見逃すことなく、すべて良い画質で見たい! という欲望が生まれた。ここ10年程、ほとんどまともにテレビドラマなどを見て来なかったことを考えると、自分の中では かなり画期的な欲望だった。 そこで、知人に意見を…続きを読む

バックナンバー

2009.01.14
第11話 「ICレコーダーのすすめ その2」
2009.01.13
第10話 「ICレコーダーのすすめ」
2009.01.12
第9話 「My Spaceのすすめ」
2009.01.11
第8話 「簡易型カーナビのすすめ」 カーナビで音楽を聴く
2009.01.10
第7話 「Xacti(ザクティ)のすすめ」
  1. ≫記事一覧

経営コラムニスト紹介

株式会社こころざし音楽工房代表 松尾貴臣氏

松尾貴臣 株式会社こころざし 音楽工房 代表

学生時代から音楽活動の傍ら、デジタル化がすすむ“音”を取り巻く世界を先見し、ユーザー
視点のネット、パソコン、デジタル機器を研究。一方で音楽を通じた企業広報に従事。

現在、オンリーワンの音楽活動を志し、千葉を拠点とし「NEO社会派シンガーソングライター」
として「地域活性化」「医療・ホスピス」「環境保全」などのフィールドを中心にライブ活動を行う。
聞き手1人1人に直に生歌と元気を届けたいと、ギター1本抱え日本全国のライブハウス・
カフェ・病院・養護施設・各種シンポジウムへ東奔西走の毎日を送る。

千葉大学大学院卒業後、株式会社こころざし音楽工房設立。千葉県音楽文化振興方針
検討委員、「日本ホスピス・在宅ケア研究会全国大会in千葉」イメージソング担当、千葉県
「地球温暖化防止と生物多様性保全」推進きゃらばん隊イメージキャラクター歴任。
1979年長崎市生まれ。

CD
ファーストシングル「そっと」(2005年)
セカンドシングル「ゆりのき」(2006年)
サードシングル「きみに読む物語」(2007年)

公式ホームページ http://www.omitaka.com/

松尾貴臣氏の経営コラムに関するお問い合わせ