日本経営合理化協会の関連サイト
眼と耳で楽しむ読書術 | 日本経営合理化協会BOOK&CD・DVD

文字の大きさ

日本経営合理化協会 BOOK&CD・DVD
お電話でのご注文も承っております:03-3293-0041

第60回 『リーダーの教科書』 (著・室井俊男)

第60回 『リーダーの教科書』 (著・室井俊男)

新年を迎えると、今までの流れがどうあれ、
気持ちも新たに何かを始めよう、やってみよう、
という意欲が不思議と湧いてきます。
 
経営者はもちろん、部下やメンバーたちのモチベーションも
一番高い時期、といえます。
 
とりわけ、何かを変えようと思うならば
このタイミングを活かさない手はありません。
 
最も効果が早く、高いのは、
経営者やリーダー自身が変わること!
 
ということで、
新年最初にご紹介する一冊は
 

『リーダーの教科書』

60-1.jpg
 
です。
部下がついてくる、動いてくれる リーダーの教科書/amazonへ
 
 
 
書店にいけば、リーダー関連の本は山とありますし、
これまでにも数えきれないほど多く出版されてきました。
 
中には、名著といわれる本も何冊もあります。
 
しかし、それでもなお、リーダー本の出版が後を絶たないのは
なぜか?
 
ニーズがあるからです。
つまり、部下やメンバーに悩む上司、経営者は今も数多く存在し、
それどころか増え続けているからです。
 
本書の著者・室井氏は、自社はもちろん、他社でも社長を歴任するなど、
リーダー歴30年以上のベテランコンサルタント。
 
自らの経験、並びに指導経験の中から
"これを知っておけば苦労せずに済んだ、うまくいった"
という50項目を取り上げ、古今東西の偉人の名言を通じて
その真髄をまとめあげたのが本書であります。
 
いわば、リーダー本の定番、王道といえる形式ですが、
新たに世に問うに値する、教科書という名にふさわしい一冊といえます。
 
まず、50の名言がどれも素晴らしい!
 
「迷ったときには、10年後にその決断がどう評価されるか
 10年前ならどう受け入れられたかを考えてみればよい」
―鈴木治雄(元昭和電工会長)
 
「人々は理解できないことを低く見積もる」
―ゲーテ
 
「努力する人は希望を語り、怠ける人は不満を語る」
―井上靖
 
「リーダーになる前は、成功とはすべて自分自身の成長を指している。
 だがリーダーになれば、成功とは他の人の成長を意味する」
 ―ジャック・ウェルチ
 
…挙げれば、キリがありません。
収録された名言を読むだけでも、かなりのヒントや刺激になるはず!
 
さらに、付随する言葉や解説も非常にわかりやすく、実用的。
リーダー本によく見られる難解な表現などもなく、
具体的、かつシンプルに徹していて、スーっと心に入ってきます。
 
また、1項目が名言を含め、全て4ページで構成されていることも
読みやすさ、理解しやすさに拍車をかけています。
時間のない多忙な経営者にとって、大きなプラス要素ですね。
 
リーダーとは、
「目的を示し、メンバーを巻き込み影響を与えながら、その実現に導く人」
と室井氏は語ります。
 
リーダーとしての在り方、言動を見つめ直したり、
さらにレベルアップさせるべく、
この機会にぜひ一読してみてください。
 
尚、本書を読む際に、おすすめの音楽は
『LITTLE PEACE』(セルジュ・デラート・トリオ)

60-2.jpg
 
です。
LITTLE PEACE/amazonへ
 
タイトルどおりの心安らぐ、さわやかなジャズ音楽とともに、
ぜひ合せてお楽しみください。
 
では、また次回。
 
 

バックナンバー

2017.09.22
第68回
『ガルシアへの手紙』
(著:エルバート・ハバード、 アンドリュー・S・ローワン/訳:三浦 広)
2017.08.25
第67回 『おしえて北斎!』 (著・いわきりなおと)
2017.07.28
第66回 『「週刊文春」編集長の仕事術』 (著・新谷 学)
2017.06.23
第65回 『血を繋げる。』(著・鈴木 満)
2017.05.26
第64回 『師弟』(著:野村克也・宮本信也)
  1. ≫記事一覧

経営コラムニスト紹介

本のソムリエ・団長

本のソムリエ・団長 シブヤ駅前読書大学 学長 一里塚華劇団 主宰

パリ、ロンドン、オーストラリア…国内外で活動を展開する、インディーズ・エンタメロックバンド
「一里塚華劇団」を主宰。ボーカル&ギター。

音楽分野のみならず、ラジオDJ、写真家、講演&教育活動、食文化研究家、翻訳家…はじめ、テレビ出演や各雑誌への寄稿など幅広く、ビートルズの ポール・マッカートニー生家で流れる日本語ナレーションも担当するなど、その活動範囲は、とどまるところを知らない。

特に、年間1000冊以上の読書を楽しむ “本のソムリエ” としてつとに著名で、小中学校や教育機関からの、読書授業の依頼が殺到。 活字離れが加速化する現代、独特の読み聞かせを始めとするユニークな授業を通じて、読書と親しむキッカケづくり、日本語教育に情熱を注いでいる。

シブヤ駅前読書大学・学長、NPO読書普及協会・専任講師、文部科学省「青少年のためのオーサービジット」講師、 日本学びテーナー協会・名誉会長、ワクバカアカデミー・主任教授などを兼務。趣味は帽子集め。世界各地の100個以上所有。大の甘党で"スイーツプリンス"の異名をとる。 著書に「夢は見つかる。必ず叶う!」、「わたしの読書日記(寄稿)」などがある。

※本名非公表。“団長”の名は「一里塚華劇団」リーダーの肩書きと芸名も兼ねています
『本のソムリエ団長』ホームページ http://www.honsom.com

本のソムリエ・団長シブヤ駅前読書大学学長の経営コラムに関するお問い合わせ