【夏季・全国経営者セミナー】事業家・若手起業家…35講師登壇、経営者700名が集う3日間 

日本経営合理化協会の関連サイト
眼と耳で楽しむ読書術 | 日本経営合理化協会BOOK&CD・DVD

文字の大きさ

日本経営合理化協会 BOOK&CD・DVD
お電話でのご注文も承っております:03-3293-0041

第58回 『人に心を開いてもらいたい時、私が必ずやること、やらないこと。』 (著・久本雅美)

第58回 『人に心を開いてもらいたい時、私が必ずやること、やらないこと。』 (著・久本雅美)

仕事であれ、人生であれ、
一時的に成功したり、結果を出すことは
決して難しいこととは思いません。
 
しかし、成功し続けたり、結果を出し続けるとなると話は別。
 
どの世界でも、ごくわずかです。
 
分野を問わず、その秘訣や軸、礎となっているものを
ぜひ知りたいと、いつも思います。
そこには、必ず仕事にも人生にも役立つヒントがあります。
 
今回紹介する
 
『人に心を開いてもらいたい時、私が必ずやること、やらないこと。』

58-1.jpg
 
人に心を開いてもらいたい時、私が必ずやること、やらないこと。/amazon
 
 
の著者・久本雅美さんも注目に値する一人。
 
かつてNHKの調査において、3年連続で好感度ナンバーワンに選ばれるなど、
知らない人がいないといっても過言ではないほどの人気タレント。
 
生き馬の目を抜くといわれる競争の激しい芸能界で、
30年以上にわたって第一線で活躍し続けています。
その間、どれだけ豊かな才能を持つ新しいライバルが現れ、
消えていったことか。
 
決して美人でもなく、エリートでもない久本さんが、
必要とされ続けているのは一体なぜか?
どこが他と違うのか?
 
その大きなカギとなっているのが、
本書に書かれている"コミュニケーション能力"です。
 
ビジネスに直結するのはもちろん、
日常生活においても大きく役立つものです。
 
たとえば、
 
・人を活かすことで自分も活きる
・誠実、丁寧は必ず誰かが見てくれている
・大変なときこそ、大きく変わるチャンス
・言葉の力で人は元気になる
・不自由とは時間がないことではなく、心に余裕がないこと
・飲み会の会話から開けるチャンスもある
・自分のことだけ考えていると、結局は生きていけなくなる
 
など、参考になることばかり。
テレビの画面上からは見えないものが、ここにあります。
活きた経験を重ねてきた人は、やっぱり違う!
 
いかに話し、聞き、気を配るか。
人のいいところを引き出すか。
そして、自分も輝くか。
自分の役目をいかに心得るか。
 
この機会に、久本流コミュニケーション術をぜひ吸収してください。
 
 
尚、本書を読む際に、おすすめの音楽は
『ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ「悲愴」「月光」「熱情」』(エミール・ギレリス演奏)

58-2.jpg
 
です。
 
 
強く、柔らかく、美しい、ロシアの巨匠ギレリスの名演には、
長年にわたって磨き上げた者ならではの円熟の境地が感じられます。
ぜひ合せてお楽しみください。
 
では、また次回。
 
 
 
 

バックナンバー

2017.05.26
第64回 『師弟』(著:野村克也・宮本信也)
2017.04.28
第63回 『ターゲット ゴディバはなぜ売上2倍を5年間で達成したのか?』(著・ジェローム・シュシャン)
2017.03.31
第62回 『感じるままに生きなさい ― 山伏の流儀』(著・星野文紘)
2017.02.24
第61回 『異端のススメ』 (著:小池百合子・林 修)
2017.01.27
第60回 『リーダーの教科書』 (著・室井俊男)
  1. ≫記事一覧

経営コラムニスト紹介

本のソムリエ・団長

本のソムリエ・団長 シブヤ駅前読書大学 学長 一里塚華劇団 主宰

パリ、ロンドン、オーストラリア…国内外で活動を展開する、インディーズ・エンタメロックバンド
「一里塚華劇団」を主宰。ボーカル&ギター。

音楽分野のみならず、ラジオDJ、写真家、講演&教育活動、食文化研究家、翻訳家…はじめ、テレビ出演や各雑誌への寄稿など幅広く、ビートルズの ポール・マッカートニー生家で流れる日本語ナレーションも担当するなど、その活動範囲は、とどまるところを知らない。

特に、年間1000冊以上の読書を楽しむ “本のソムリエ” としてつとに著名で、小中学校や教育機関からの、読書授業の依頼が殺到。 活字離れが加速化する現代、独特の読み聞かせを始めとするユニークな授業を通じて、読書と親しむキッカケづくり、日本語教育に情熱を注いでいる。

シブヤ駅前読書大学・学長、NPO読書普及協会・専任講師、文部科学省「青少年のためのオーサービジット」講師、 日本学びテーナー協会・名誉会長、ワクバカアカデミー・主任教授などを兼務。趣味は帽子集め。世界各地の100個以上所有。大の甘党で"スイーツプリンス"の異名をとる。 著書に「夢は見つかる。必ず叶う!」、「わたしの読書日記(寄稿)」などがある。

※本名非公表。“団長”の名は「一里塚華劇団」リーダーの肩書きと芸名も兼ねています
『本のソムリエ団長』ホームページ http://www.honsom.com

本のソムリエ・団長シブヤ駅前読書大学学長の経営コラムに関するお問い合わせ